LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


観察日記。擬態、保護色。


click

 今朝は7時に起床、カーテンを開けるとどんよりした曇り空で寒々しい。海水槽を見ると昨日持ち帰った18cmほどのグレが底砂の白い方と黒っぽい方に移動するたびに見事に体色が変わるので朝食を摂りながら面白いなぁと思っていたのだが、グレの身体に出る紋様が擬態だと初めて知った。ちょうどフエフキダイか何かのような少しだけ獰猛そうな魚に見せているようで、これは知らなかった。茶色っぽい岩場のほうから白いサンゴ石の方に来るとまず白い紋様が浮き上がり、照明の関係で全身白っぽくまでなる。もう二週間近く元気に泳いでいるマリーナの子メジナはずっと白っぽくなったままなのでメジナは黒っぽい魚と思っていたのに、どうしたことかと不思議に感じていたのだがそういうことかと納得。


click

 水槽の水を八割方人口海水にしたせいか入れた魚の動きに大きな異常は出ないのだがまだ何か海水成分に過不足があるようで本調子とは言えない。餌付けが出来ていないこともあり今居る魚もそう長いことは楽しめないとは思うものの、以前からのもので残っているシラサエビ、石ゴカイ、子メバルなどは適応しちゃったのかなぁ。

 30年前を思い起こししきりに海水造りのコツを思い出そうとするのだがなにかを忘れているような気がする。うまく飼育できると釣り餌を食べる様子が観察できるので相当マニアックな楽しみとなる。

 10時頃に電話がありおいしい珈琲を持って弟が顔を出し、床一面に広げてある釣り道具を呆れ顔で見ながら煎れてくれ、昨夜は10時間近くも爆睡でこれから電気店に行くのだというが今日は一歩も外へは出ないからと勝手を決め込む、天気の悪い日はなにかとイソガシイのだ。昨日、せっかく修理した磯竿の穂先を仕舞う時にまたまた折ってしまい今日は全部分解して作り変えているのだ。5cmほど短くなるものの調子は自分好みに近くなる。

 ともあれなにか久しぶりにのんびりした一日、朝から掛けているアナログ・レコードはコルトレーンの「バラード」、落着くなぁ〜♪STOP
 津マリーナから持ち帰った子メバルが餌を食べた。冷凍のオキアミで一度味をしめると面白いように喰らい付いている。体長5cmほどの幼魚で観賞魚というには当たらぬが釣りバカには堪えられぬ愛らしさだ。

web拍手_履歴



2009年12月03日(木) No.3024 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen