LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


あぁ良い天気だ。


click

 今朝は9時までぐっすりと寝ていた。お腹の具合もスッキリしていて朝食には昨夜調理したサバの味噌煮と〆サバを試食することに、懲りない奴なのだ。

 近年出回っているチューブ入りの薬味類は実に便利だ。〆サバを生姜醤油で口にしたところ、満点の出来、塩加減を抑えて酢に漬け込む時間を常温で30分ほどにしたのが正解だったようだ。一緒に浸していた昆布のダシがほんのり利いていて生姜醤油が良く合う。


click

 そして時間をかけて煮込んだ「サバの味噌煮」、拙者は今風の型崩れさせずにカタチ良く短時間であっさり煮たてた物より、それこそ煮詰まったというにふさわしいような昔風の濃い味付けが好みなので、じゃぁ作ろうとなったのだが、・・・これが想像以上に上手く旨く出来た。なぁ〜んかいろんな調味料を入れたと思うが、二度とは出来ないかも、とほほな調理たる所以だ。

 これだけ上手に出来ると、ちっとは自慢したくなるので午後からマリーナに出かける時にひとつ弟夫婦に持っていこうと。

STOP
 朝方の思いとは裏腹に結局グダグダと一日部屋にこもって何するでなしだったが、そんな日も無くちゃ身が持たない、あはは。朝の記事で「懲りない」というキーワードから連想するのが作家の安部譲二さん、今年で早72歳になられる自由人でそのオフィシャルサイトでの記事は全てというわけじゃぁないが愉快なものだ。彼が師と仰ぐ故・山本七平さんの大ファンだったこともあり多分に似通った感性があるのかも知れない。

 今日の午後、突如思いたって拙者の月々の出費、特に固定費を計算してみた。今更なのだが乏しい年金で一切のシゴトをしないことを考えたとき、自己完結できるのか検証してみたのだ。調べると一番の負担は市民税と健康保険だと解かったのだが腹立たしいことだ。資産家風貧乏人としては、光熱費や通信費なんぞ減らすわけには行かない。固定費が丁度年金額と同じ位となり僅かな貯えを食いつぶすことになっているわけだが、かまやぁしないと開き直る。遊べるのは体力のある間でしかないのだから動けなくなったらなんて考えないのが楽天家としては正しい選択であると信じて止まないのだ。

STOP
【頑張れ】
 河村名古屋市長のやろうとしている改革、実に明快なもので特に議員定数半減なんてのは誰もが思っていることだが、守旧の輩は身分保障がどったらこったらと見苦しいことなんともナサケナイ奴等が政治を担っていたもんだ。国政もしかり、750人てぇのは何なんだ。

STOP
【解せない】
 紀南の海で横転したフェリーの事故、熊野灘の伊勢えび漁をなんで中止しているのか解からない。漏れ出た重油にまみれちゃ危険ということだとしても近くに来りゃ止めれば良いことじゃなかろうかとシロートは考える。漁協も農協もときどき保障だのみのおかしな行動を取るのは見苦しい。

STOP
【怪しいネ。】
 連日報道されるあの死体遺棄容疑の逃亡犯のハンストもどき、弁護団の危惧はおそらく正しい、殺人の真犯人は県警を巻き込んだ何らかの権力に関係しているのだろうとしか想像できない。たとえ彼が実行犯だとしても己の一存でなしていたなら心理的にもありえない行動だ。密かに謀殺されないことを祈るしかないなぁ、巨悪許すまじだ。

STOP

【今日の溢句】

秋深し 毒ずく事の ネタつきまじ。

web拍手_履歴



2009年11月20日(金) No.3002 (ブログ::ぐふふな調理)
Comment(4) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen