LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


事業仕分け中継。


 今朝は7時30分目覚めるもそのまま1時間くらいウトウト、ややお疲れ気味かなと思いながらカーテンを開けると予報通りの曇り空、TVを点けるも目を引くものも無く昨日から始まったネット中継されている国家事業の実況を出し音声だけ聞いている。

 興味あったのは第3グループ、文部科学省管轄の次期スーパーコンピュータ開発に関する予算案の審査でつい最近参画していた企業のうち最大手のN社が撤退して文科省のリードに大きな疑念が持たれている分野でもあるからだ。ITテクノロジーについてわが国の、特に自民党時代の議員や官僚に知に長けた方が皆無だったこともあり、この30年間、大手企業の言いなりで予算を食い潰してきたので今回どう切り込まれるか楽しみではあった。

 わが国の行政がらみの大きなコンピュータ・システムはあの住基ネットや電子納税システムやETC、他もろもろ、掛けている費用の割りには間抜けなもので、なんでこうなるのか歯がゆい思いで見ていたのだが国家プロジェクトというからにはやはり大学主体でそちらを充実するほうが将来的にも国益に寄与すると信じていて、企業に大金を出すのじゃなく優れた頭脳をそれこそヘッドハンティングしてお国の為に参画させるのが良いのにと思っている。

 スパコン開発から抜けたN社などもう15年も前から技術水準が低下していて世界の最先端なぞ望むべくもない、F社にしても似たようなものでスパコン構築についてなど企業参画させるなら基本設計をアイデアの段階でなぜ入札制にしないのか疑問だ。

 宇宙開発や天文観測、地球シュミレーション、生命科学や原子物理などの基礎科学は国民に遍く夢をもたらすもので、ある意味で社会の遊びの部分でなくちゃ面白くない。費用対効果のみで切ってしまうのは大反対なのだが独立法人や特定の企業に無駄に流れている税金はじつにもったいない。

 しかし10テラホップスのスパコン、魅力的だ。

今度は、理化学研究所の事業審議が始まった、センターが出来てもう9年になる。へぇ〜、特許は4件しかないんだ。しかし何処の独立法人も自己主張が心もとない、ニッポンは科学立国を掲げているのだからもっと理路整然かつ堂々と説明できないものかねぇ、ナサケナイ。


 海洋観測船「地球」、平成24年までには海底下6.000mまで掘削するという、世界最深だ。すごいなぁ〜♪

あのキャピキャピはきはきした蓮方さん、大好きだが時々了見の狭い発言が気にかかる。4年後に6,000mまで掘れなかったらドーするのなんて聞かないでほしい、そんときはゴメンナサイでしょ。手探りで新しいことをしているのだから万全を期すといっても失敗はつきものだ。100%可能なことなどありえないし皆承知の上でハラハラして見ているのだから。


STOP


web拍手_履歴



2009年11月13日(金) No.2990 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen