LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


神前湾・吉津漁港。


click
♪〜海、山、空。

 昨夜は無理やり11時頃に就寝、今朝4時に起きて釣り仕度をして舎弟を待つ。5時丁度に迎えにきた車に道具一式を載せ今日は助手席だ。
目指すは南伊勢町、方座浦と奈屋浦に挟まれた奥深い神前湾・吉津漁港、5月に何度か行っていて水が綺麗で水深のある良港なのだ。堤防から釣れる魚の種類も数も多くワクワクするようなところだ。


click
♪〜刺し網の外が直ぐ急深の駆けあがり、クエも釣れるという。

ちと残念なのは5月に地元漁協か両堤防とも先端への立ち入り禁止柵を設け、さらに沖側5mくらいのところに刺し網を引いてあることで、話では、漁ではなく投げ釣りの防止とさらには外側にある筏に釣り客を呼びたいのだろうなんてことも言っていたが、いい感じはしない。

曇り空ながら風がなく絶好の釣日和なのに、そういった制約からか日曜日だというのに堤防で釣りしているしとなど居やしない。拙者は足元近くで投げずに釣るので刺し網もそれほど気にならないので左側の赤灯台堤防の中ほどに釣り座を構えさっそく開始。紀州釣りの亜流のグレの団子釣りから始めたところ立て続けに数枚、まぁまぁのグレが一号竿を大きく撓らせてくれた。
 それから仕掛けをカゴ釣りにしたり紀州釣りにしたりと手を変え品を変えて釣りに没頭、いやぁ〜、面白かった。


click
♪〜グレ。

 8時頃か、地元の青年釣師と父親か祖父かかなり年配の方が堤防の港内側を狙って釣始めた。さすが地元、次々とグレを掛けてあっという間にバケツ一杯だ。20cmくらいのカイズも釣れていてひとしきりこの港の釣情報や仕掛けについて話を聞かせて貰った。
 仕掛けは拙者のものと大きな違いもないが海底の状態や時合いを良く知り尽くしているようで差が出るはずだなぁと納得。

 午後になってから団子餌のバラケ具合を見るため一尋ほどの浅いタナで小魚が団子を突っつくのを見ていると30cmくらいのチヌが上がってきて二度三度と餌に口を近づけるのでドキドキしたが、食いつきはしなかった、残念。

 朝方、一休みしていた舎弟も港内の岸壁で釣だし、しばらくすると電話でメバルが面白い様に釣れるよと、ちと誘惑に駆られたが今日はグレかチヌと決めての仕掛けなので移動せずにつり続けた。


click
♪〜カゴカキダイ。

 アラームを2時半にセットしてあり、3時には仕舞うつもりだったが、面白いので結局5時まで。帰りは途中まで弟が運転していたのだが、紫外線の影響か目が痛み出して涙が止まらなくなり、拙者がハンドルを握る。260号線、22号線とすっかり道路に詳しくなっているのが可笑しい。釣の帰りに眼に異変が生じるのは5,6年まえに何度か経験しているが、決まって睡眠不足で海に出たときてきめんに発生し、大急ぎ路肩に停車して収まるのを待ったものだ。

 津市内の渋滞時間にかかるので伊勢付近で夕食をとカレーハウスに寄る。10段階の辛さから中のひとつ上の辛さと注文したカツカレー、結構辛かったなぁ。一人前だとさすがに量が多く少し残したが、決して不味かったわけじゃない。

 帰宅したのは7時過ぎ、すぐに釣服を洗濯機にかけやれやれだ。明日は小雨模様、シゴトかな。

STOP_

web拍手_履歴



2009年10月25日(日) No.2946 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen