LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


ゆったりと一日。


 今朝は6時半に起床、外は久々の雨模様。この9月は雨の日が本当に少なかったなぁと思いながら今日は骨休めとばかり10時頃には寝てしまう。そして目覚めたのは夕方5時、良く寝たなぁと感心する。おかげで頭スッキリ、体調にな〜んにも違和感がないという幸せな状態でニュース番組などを散見した。

 ここでは中京TVが見られ公約した減税をしようとする名古屋市長と議会の抵抗がつぶさに見られるのだが、同様に今、伊勢湾台風の被害を忘れちゃいけないと啓蒙する報道で民放各社がしきりに伊勢湾沿岸の長大な防波堤の不備を訴えているのはなにか既存企業への税金たれ流しを援護しているかのようでもあり、それがあからさまで見苦しい。海抜ゼロメートルの住民は皆、避難すると覚悟をきめているのだよ。直下形の大地震や大津波を防ぐ手立てなどありえないのだから出来る限りの警報システムの構築に力を入れるほうが現実的だ。

 あの正義感あふれる市長に反対する名古屋市議会などは即刻解散して旧守の議員にはお引取り願ったほうが良い、正論が出てこないのだもの。

 沿岸をぐるりと見て回っても、コンクリートとテトラボットだらけの海岸というのも高速道路同様、もう十分という感じがしてならない。100年に一度あるかないかの天災を防ごうというのはそれこそ神の領域を侵すがごとき不遜でもあるのだが、それを口実に国民の税金を使い続けているこの半世紀というのは腹立たしいことだ。

 7割方の国民はあまり気にもしてないようだが我がニッポンジンの勤勉さによる生産性はなかなかなものだが欧米各国の勤労者に比べて個人への利益再配分はあまりにも貧しい。インフラ整備の名のもと本来なら住宅事情や弱者救済、あるいは教師やケア・サービスへ回すべき税金をばらまき続けているのだ。

 国民性の違いと言ってしまえばそれまでだが、皆が大きな家や豪勢な食事なんぞ欲しない分、海や川にお金を捨てているようなもんだ。
STOP
【発案者を笑う】

click

 先日走った伊勢道のパーキング・エリアで見た喫煙者の隔離場所、なんとも差別感ただよう佇まいで思わず笑ってしまった。まぁ今時タバコを吸うなんてのは野蛮でイッケナイしとと言われても平気だが、こうまであからさまに形にされると気分は良くないね。嗜好や価値観に偏って決まった形にしてしまうのは決して良いことじゃぁ無いのだが潔癖症が高じるとこういった発想になるのかも知れない。なぜ笑ったかというゆらゆら上がるタバコの煙と、そこでアイドリングして吐き出している車の廃ガスの有害の比率を瞬間思ったからだ。通勤電車の女性専用車両なんかのアイデアもそのでんで、行き着く先はライ病棟かアウシュビッツ、懲りない人間は絶えることなく現れるものだ。

_

web拍手_履歴



2009年09月28日(月) No.2895 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen