LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


冴えない日曜日。


 こんなに良い天気だったというのに、珍しく朝方から気分が沈んでいて表に目が行かない。昨日、昔のジャズ・レコードなんぞを聴き過ぎたせいでもなかろうにと思いながらの一日でパッとしない。

 しかしそんな中ニュースで見る東名高速牧の原インター付近の崩落箇所の復旧の様子を見ていて、なにやら鞭打たれる思いを覚えたり、しかし33時間不眠不休の作業など見ていて強制的ということでは無いにしろ同じしとが続けなければいけないワケとか、映像には出てこないところでの必死の作業や緊急での資材調達の大変さが目に浮かぶのだが、素人目で見て余計な感想なのだが、やはり重機主体の最新技術ということなのか人海戦術という感じはしないのだがおそらくその方が効率的になっているのだろうなぁなど妙な感心をしていた。

 今回何に驚いたかって鉄道や道路の基礎となる盛土工法については技術基準的数値が何もなく経験のみに基ずいてるのだという事で、嬉しいようなさびしいような不思議な思いがしたもんだ。幸いにも我が国では手抜き工事が少なく今回のような崩落は天災というしかないのだが、まかり間違えば多数の犠牲者が出たに違いないと思う時、数値基準が無くても良いものもあるのかなぁとぼんやり考える冴えない日曜日であった。
STOP_

web拍手_履歴



2009年08月16日(日) No.2806 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen