LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


司法の腐敗。


 今日は日曜日、朝方までは半日ほど近場の海にでもと考えていたのだが曇り空と道路の混雑を思い断念、ごろ寝を決め込む。

 午後、何気なく見たTBSの報道特集で取り上げられていた飯塚事件の不可解な死刑執行に至る胡散臭さ、そしてDNA鑑定について稚拙な技術だったといいながらも当時としては確立していたと主張する馬鹿な科学捜査官の無責任ぶり、良心のかけらも見当たらぬ、恥知らずだ。まぁ下っ端役人の過ちはともかく、足利事件での再審騒ぎの最中、わが身可愛さに大急ぎ人一人抹殺した法務省幹部と法務大臣、こやつらが裁かれずになんの司法かと腹立たしかった。年金詐取の厚労省は経済犯だがこちらはれっきとした殺人犯だ。あの森なんとか大臣のインタビューでの答弁なんざぁまさに犯罪者のおもむきでしかない、オドオドするなよ。真実を曲げてまで守ろうとする彼らの拠り所は実に醜いものだ。彼らは決して保身などとは言わずにやれ国のためとか司法の権威のためなぞとほざくのだが、そんなもの正義を欺いた日にゃ失墜するに決まってる。ドレフュス事件を見るまでもなく、それが相対的に万民が認める権威となることを知らなくちゃいけない。

 日ごろ、気高いジャーナリズム魂は何処いったと毒突いていたが、見直したね、ぜひ昨今のヤクがらみの闇も白日のもとに晒してもらいたいものだ。
STOP_司法といえば話題の裁判員制度、いかにも円滑かつ上手く機能したかのような報道のオンパレードで疑い深い拙者はどうにも信用できないのだが、そもそもこの裁判員制度の言いだしっぺが判然としない。国民の為だというのであるなら発案者が名乗り出ても良さそうに思うのだが、迷える子羊にも等しい一般市民が参加したって悪しき権力が隠れ蓑に利用するだけだというのは見えみえだ。市民感情から逸脱するような司法官など、その存在こそが問題なのでそれを排除せずになにをしようとしているのか、こんな税金の無駄使いはない。今回の裁判員のコメントを聞き、いっそうその思いを強く持ったが即刻やめるべきだなぁ。人畜無害のどうでもよい意見なんぞはブログだけにとどめてほしいものだ。
STOP_20:58分、かなり揺れる地震が、震度4くらいか。Yahoo!JAPANのトップページの広告スペースを緊急速報に使うと聞いていたので見てみたが約90秒後に警報が表示された。なるほどね、ただページを更新しなければ出ないというのは疑問だ。形だけのサービスのようで感心しない。

web拍手_履歴



2009年08月09日(日) No.2785 (怒。)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen