LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


朝になってしまった。


 このところ、もう12日間も海辺に行っていないこともあってか寝付が良くない。日中はともかく深夜になってからやたら頭が冴える感じがして、あれこれと始めてしまうのだ。夕べもあのゴーギャンの名画「我々はどこからきて、何者で、どこへ行くのか」をきっかけに堂々巡りの観念遊びにはまってしまい、妙なことで少し落ち込んでしまったのだ。それは戦後の高度成長期に猫も杓子もと都会に集中した無産階級層共通の事のようにも思うのだが子供に豊かなふるさとというものを残せなかったという思いがあって、今更なのだが少し悲しいのだ。それに比べ自分には豊かな子供時代の思い出があると感じるのは単なる思い過ごし、あるいは余計な心配なのかなぁ。

 生まれ育った家や親が無くなっても、故郷としてはいかなる処であれ思い出には残ると思ったほうが好いんだろうな。しかしそんな感傷に浸っている場合ではなく、もう遠くへ行くことは決めてしまったのだから案ずるようなこっちゃないのだが。

 思えば社会に出るころには一代限りの一生で人の世の全てを見てみたいというのが最重要課題で始まった人生であるからして、まぁ見事に自己中心に徹してきたわけだが、どこから来て、何ものか、まではなんとか得心したものの、何処へとなると・・・ワカラン。
STOP_朝のニュースで中田横浜市長の辞任を知った。国破れて地方なし、至極真っ当なことで、地方の時代なんて言葉とは裏腹に地方公務員の質の低下は霞ヶ関の比ではなく、残る任期の8ヶ月より10億円の経費節減の為という胸のすくような明快な理由を掲げての辞任で、まぁ前代未聞ではあるがマスコミに露出されているコメンテーターというのか、わけワカラン方々はモゴモゴした物言いで毅然とした見識を披露出来ないでいる。国政選挙の際に任期が四分の一以下の首長は自動的に同時選挙とでもすりゃぁ実に合理的な税金の使い方になるのにね。彼が何でもやるといった意味合いにこの辞任で市民税を10億円節約できるのだとストレートに読み取った方が皆無というのも情けない。前例がなければ思考停止になってしまう程度の教養は教養の名に値しないなぁ。
STOP_もひとつ、民主党の掲げたマニュフェストに対する落ち目の自民党閣僚の批判の醜さ、ひと頃の族議員さながら、まるで官僚の走狗のようだ。まぁすんなり上手く行くとは思えないが年間予算85兆円の一割くらいは簡単に絞り出だせそうにも思うがね、無駄な天下り行政法人をばっさり切り捨てるだけでも良いかも。4000近くもあって、今年度ではなんと40%近くも削減するというのだから、この50年間、いかに無駄使い垂れ流しをしてきたことか。STOP_来週予定していた引越し業者の見積もりが急遽、今日でも伺えますというので善は急げとばかり来てもらった。1日6件位も回るのだという若い営業マンはさすが人当たりも良く的確な質問で費用をはじき出してくれたのだが他にも2社お願いしているので確定というわけには行かなかったのだが、打ち合わせのときにお出しした昔風希釈カルピスがことのほか喜ばれてすっかり気を良くしちまった。ただこじんまりと2トン車位ですむかなと思っていたがプロの見立てでは10トン車が要るといわれ愕然としてしまった。必需品のガラクタもせいぜいダンボール10個くらいかなと思ったのに絶対に30個分はあると断言されちまいメゲそうになる。大型家具はあらかた廃棄処分するのだが、次のステップとしては海辺の古民家なのだというと、たぶん間取りに余裕があるから惜しい感じもしますねぇと言われ、決心がぐらつく。しかしこの2年間、まるで必要とは思わなかったのだから捨てると宣言、帰った後ようやく移転先の間取りに合わせて持ち込む家具の配置をあれこれやってみた。

 一番の問題は廃棄と引越しとハウスクリーニングのタイミングをどう設定したもんかと未だ確定できないのだがもう動き出しちゃっているのだからなるようになるさと楽天的だ、一月先の事だし。

web拍手_履歴



2009年07月29日(水) No.2755 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen