LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


ネクタイ。


 今朝は9時に起床、久々に都心でのシゴトの打ち合わせがあるので出かけようとして、ふと鏡を見てノーネクタイが気に入らずスーツならネクタイだろうと結んで見た。不思議なもんで日頃遊び呆けているのが突然シャキッとした感じになり可笑しかった。思えばクールビズなどと称してノーネクタイがことさらイケナイとはされなくなったのは喜ばしいことではあるがこの習慣というか風習は長いこと社会に定着していたこともあり、単に意味ないからとか窮屈なだけとかいって無くしちゃえというのも浅薄な思考だと思っている。

 昔からこのネクタイに嫌悪感を示す方々がおったのだが虚飾で醜悪だといっているわりにピアスだのタトゥーだのネックレスだのブレスレットだのとがちゃがちゃされている方が大勢居たのも滑稽なことだったが、首にぐるりと布を巻くってぇのは何かしかの効用があるに違いないと思っている。

 いろいろと起源をたどるとたいがい戦士のいでたちからという事に突き当たるが、いざ出陣といった覚悟を形で出しているように思えて単なるファッションとは違うようにも感じるのだ。涼しくて楽な格好が良いのならパジャマ姿にこしたこたぁないのだが、物事格好から入るということもあり、まぁ個人的緊張感の問題ではあるがね。

 そして今更の様に不遜にもシゴトをまるで別人格でやろうとするのにネクタイは格好のアイテムでもあり、うまいこと切り替えのきっかけにもなるわけで、これを称して効用と言わずしてなんと言おうか。こいつをしなくなってから政治家がダメになったなどとは云うつもりもないのだが、あはは。ジョウダンですよぉ〜♪。
STOP_

web拍手_履歴



2009年07月21日(火) No.2735 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen