LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


磯に渡る。


 天気予報では小雨模様ということだったが風が無い、とのことで、南伊勢・古和浦の磯渡しで離れ磯に渡った。出船が5:30とのことで家を出たのが3:30、もちろん弟も一緒だ。途中釣り餌屋さんで撒き餌とエサを調達し船宿には20分前に到着、遊びとなると時間に厳格だ。

click

 いざ出船、ところが海はウネリが高くやや荒れ模様、予定の平磯は波がかぶりそうで危険ということですぐ隣の鈴木という磯に上がる。

 断続的に小雨が降るスタートだったが幸先よく拙者に25cmクラスのグレが掛かる。潮表になる大場所には弟が、裏側の険しくないほうの磯を拙者が占めたのだが結果としてはそれが良かったようで、いろいろな魚が掛かってくれ退屈しなかった。50cm以上のボラや三の字(ニザダイ)、ブダイ、丸アジ、もじゃこ、メッキ、メジナと多彩だ。特に本命は何ということでもないので釣れりゃぁ大喜びなのだ。

click

 正午には迎えの船が来て港に戻る。刺身で食べられるものだけその場で〆めウロコとワタを取り持ち帰ることにしたのだが大物を釣り上げられなかった弟は悔しがることしきりであった、うっしっし。

 帰路、南伊勢町の役場に立ち寄り、移住についての情報を得るべくお話を聞くも、民間の空き家や廃屋の情報はやはり何もなかった。窓口のカウンターには財団法人の過疎化対策と空き家の活用な〜んてご立派な冊子というより本があるのに、そういう事は町民個人同士のお話になると思います、だって。

click

地方の時代なんてのはおそらく幻影に過ぎないのかも知れないなぁ、弟に言わせると漁業という基幹産業がある以上、あの旭川市のように破綻しっこないから余計な事はしないのだと、ぐふぅ〜。

 帰宅後、さっそく魚を捌く。三枚におろし、皮のひくさまなどを見てプロ並みだとおだてられすっかり気分良くしてしまった。
STOP

web拍手_履歴



2009年07月08日(水) No.2710 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(2) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen