LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


ぞっとすること。


 どうにもお天気連動型の行動パターンで、このところの低気圧の居座りで今一つ活動的にはなれないのだが今日見て改めてぞっとしたのがバケツタイプのタバコの吸い殻の消し壺に溜まった量の多いこと。たぶん半年くらいでいっぱいになるように思うのだが半端な数じゃぁ無いな。映像などで見るヘビー・スモーカーの肺の汚れ具合とか室内の壁や天井、カーテンの汚れを見てもその影響はぞっとするほどあからさまなのだが、かと云って拙者の場合は禁煙するほどのものでもない。まぁ、鈍感といやぁ鈍感なことなのだが、そもそも喫煙禁煙を口の端に出すことが憚れるのだから救いようもないってもんだ。古今東西、この嗜好に関して二者択一を民主主義の原則だからと多数決で選んできた事に愚かしさを感じるのだ。しかし一方で、世論を二分するような事を多数決で決定づけて時代が進み結果を検証して良かった悪かったと個人的に判定するのもこの世にあっての醍醐味でもある。

 今、革新的な技術や手法が新しい倫理観を必要としていると思うが多くの問題は世論を二分するような微妙な事柄で無責任にも傍で見ていてはらはらドキドキする。

 具体的には、脳死に関するもの、自然開発がらみの事、尊厳死にからむ事、遺伝子操作に関すること、軍備のこと、などなど。

 なかでも核拡散に関してあの軍事独裁国家の暴走を止め無い場合の結果を考えるとヤバイとしか思えないのだがどうなんだろう。我が国の60年前だって国際的経済封鎖は国家滅亡の危機と考え立ち上がったことを思えば、仮にそのとき核兵器を持っていたとするとぞっとする。今にして思えば間に合わなかったのが不幸中の幸いとしか言えないのだが、国家とか民族の自主独立なんてことを思案している限り人類に争いは無くならないのだろうな、ザンネン。
STOP_

web拍手_履歴



2009年06月16日(火) No.2648 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen