LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


ノン・タイトル


 昨夜は一度3時間ほど寝たあと1時頃に目覚め、偶然放映されていた映画「荒野の七人」をまたまた観てしまった。もう何度も見ているのに内容もさることながら、名だたる名優の演技にはつい惹き付けられる。
 作品の優劣なんぞは付けたくもないが、原案となったという我が黒沢映画の「七人の侍」、これももう何十回と観ているが脚本、ストーリーの深みということでは大きな違いを感じるばかり、比ぶべくこともない。この映画を初めに観た頃からアメリカ文化を高みから眺めるようになったようにも思うし、ジャズ以外で米国一辺倒の方々の精神には辟易するようにもなった。しかしその後、公民権運動をなしとげてついにオバマ大統領を誕生させた国だと思うと極東の小国の民としては、すごいなぁとも感じるのだ。
 今現在のかの国のリベラルな方々が多数を占めるようになればきっと未来に優れた文化遺産を残すだろうなとは思うものの皆が拳銃など持っている間は無理だろうな。なんたって、子供から大人までズドンと一発で終わっちゃうのだから考えるヒマなんぞ無いのだ。

 早朝明るくなり始めた4時前、天気予報が晴れを告げているので今日こそ海に出かけようとアラームを8時にセット、横になったまま読書の続きを。今年に入ってから、6年位、まるっきり遠ざけていた本を少しづつ読みだしたのだが昔のようにすらすらと読むことが出来なくなっているなぁ。いけないのは一言一言、あれれっ、これ間違ってんじゃぁないだろうかと感じてしまうことが多すぎるのと、文章の解釈を何通りもしてしまうものだから時間のかかることこの上無い。たぶん10代20代の頃に比べ一言の単語に対して、圧倒的に連想する言葉やシーンが増大したせいだと勝手に思っている。
 反対にDVDだの気紛れに見る教養番組などはまどろっこしくてアホらしくなってつい中断ということが多い。放送に出られる方々は皆、しゃべり方教室でもいって流暢に話してほしいものだ。

 んなことはともかく、8時を回ってもなかなか出かける気にならない。そうこうするうち、ふと洗面所やキッチンなどの床に敷いてある、フロアー・カーペットというのかラグ・マットというのか、ちっちゃな絨毯みたいのを洗ってみたいと思い、大小4枚ほどあったのだが洗濯機に掛けてやった。拙者の視力では汚れなどまるで見えないのでキレイもキタナイもないのだが恐らくは相当に汚れていたのではないかと。
 夕方、乾いたものを元に戻したのだが、あぁキレイになったと頭で思うだけだったのがおかしい。

 おっ、予報が明日も晴れと出ている。
STOP_

web拍手_履歴



2009年06月12日(金) No.2644 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen