LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


今日の愉快。と・・・一転して。


 今朝は7:30起床、曇り空を眺めながら海に行こうか行くまいかグズグズ迷ったあげく、新型インフルにかこつけて引き籠もることにしたが軟弱に過ぎるな。

click

 なかなかに良いお米が入手出来たことで自宅で焚くご飯がご馳走になっている。そして今日は、先日の南伊勢滞在時に義妹がめずらしいからお土産にと持たせてくれた「伊勢海老とアオサの味噌汁」なる一品、これは旨かったのと、その商品の内容が思わず笑ってしまうような構成で、愉快なことこの上なかった。

 海藻大好きな拙者はアオサの味も大好きということもあるが、味噌が市販の大手食品会社「マルコメ」の即席味噌汁そのまんまだったのが面白いと思ったのだ。大手メーカーによる即席食材の研究は日頃から感心していて、実に旨いものを工夫する、下手な手作りなんかより余程美味しく戴けるというのがホントのところだ。ただし、冷凍食品はダメだね、いまだマズイものしか出回っていない、試食してんだろうかと疑ってしまうが奮起を期待するっきゃない。

 ということで、伊勢海老エキスとアオサは地産で味噌に上出来のメーカー品を取り入れたという決断に拍手してしまったのだ、ホント、美味しかったんだから。関東でも置いてあるのかなぁ、このパッケージのローカル色満点の感じ、とても目立つが、見たことないな。

 もうひとつ、ハタと思い至ったことにこの朱色というか赤の配色、日頃あちこちで目にする神社仏閣などに通じる感覚で日本人を感じるのだが、音楽に興味を持ってから何かと中世、古代ヨーロッパに目が行くのだがまずもってこの配色は見当たらない。絵画にしても建造物にしても朱色が強調されることがないように思うのだが禁忌する意識でもあったのだろうか。中近東あたりから少しずつ目立ちだし支那、朝鮮、倭国や東南アジアではやたら使われる。そして、おかしいのはこの朱色を目にすると何故か笙や鐘や太鼓といった雅楽音が頭に浮かんでしまうのだ。平均律と朱色は相性が悪いとか、あはは。
STOP_すこし時間をおいて聴くと違って聞こえてくることが多々ある。先月25日に一度はギブアップしたのだが今日聴くとそんなに悪くないなぁ、・・・と思う。果てしなき挑戦、ところであの頼近さんの訃報を耳にして驚いた。才色兼備のお手本みたいな方だったのに天命なのか運命なのか残酷なものだ、合掌。

♪〜

mp3はこちら。

web拍手_履歴



2009年05月19日(火) No.2593 (雑感)
Comment(3) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen