LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


はやとちり。


 以前、4月の大潮の時、南伊勢町・神前浦の村上川河口で大勢の家族連れが潮干狩りしているのを見て、山菜採りや貝拾いが大好きという義妹をきっと連れてきてあげようと相談していたのを今日、敢行したのだが、・・・

 朝、6:30、3人で出発。8時には現地に到着、今日は大潮で干潮が11:58ということで河口の水はまだ引いてなかったが準備にかかる。ほんとうに良い天気となり、拙者は立入り禁止の堤防先端には行かず根元に釣り座を構えた。そしてそれぞれが勝ってに楽しんでいたのだが、10時を過ぎた頃、義妹と弟が上がってきて、どうやら貝を採るのを禁じていると地元のおじいさんが声を掛けてきたという。前回見た光景は漁協が貝を撒いて町民に潮干狩りを楽しんでもらうという偽善イベントのそれだったのだ。なぁ〜んだ、ここも「魚介類採取禁止」の私有海岸?であったのだ。まぁ費用を掛けて稚貝を撒いているのだというのが言い分ではあったが、そんな看板どこにも見あたらなかったなぁ。

click
♪〜贄浦から熊野の山々を見る。

 しょうがないと、ここを引き上げることとし昨日も言った贄浦に向かう。釣りはこちらの方が良いので、あまり腹の立つこともなく、場所変えをしたのだ。そして広い堤防で小魚相手に日が沈む頃までのんびりと遊んできたのだが、義妹も特に不愉快な様子も見られず一緒に竿を振ってみたりと命の洗濯が出来たなどと言っていたから、救われる。拙者は洗濯のし過ぎだが。

 津に戻ったのが午後8時頃で、お別れの食事会の後帰宅、シャワーの後お風呂に入ったせいか横になったとたんに寝てしまい、ブログは書きかけのままだった。
STOP

web拍手_履歴



2009年05月09日(土) No.2576 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen