LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


音楽三昧。


 夕べはグレの中骨で出汁を採ったうしお汁に舌鼓を打って午後9時過ぎには寝床に入り横になっての音楽三昧、今回はCDプレイヤーなんぞを部屋にセットしてくれていて、さらに拙者が家からPC用のスピーカー・ユニットを持ち込んであることもあって好きな様に音源を再生出来るのだ。

 このところやたら心惹かれるピアノ曲、今更なのだが特にショパンだ。雨の日にはショパンを聴いてな〜んて我ながらお気楽な時間の過ごし様ではあるなぁ。何曲かのピアノ・ピースも持ってきていてオタマジャクシを眺めて聴くのも楽しみの一つで、何度聴いても新たな発見がある。思うに一過性の表現物はアート足り得ないのだね、奇を衒うということのつまらなさとでも言うのか最近特に感じるのだ。真善美なる言葉で示されるアートにおける絶対的な美意識というのは間違いなく存在するように思うが、そう簡単には創り出すことも感じ取れることでもないな。しかしながらそれにトリツカレて七転八倒悪戦苦闘するあまたのしとの中から奇跡的に出現すると思うとき、なんと残酷なことかなぁとも感じるのだが、反対に苦闘するようなしとには出来ないことだとしたら悲劇でもあるな。んなこと考えながらノー天気に聴くショパン、バド・パウエル、アンドレ・プレビン、ビル・エバンス。

 それはそうとして、雨雲が流れ去らない。さすがに熊野、山中で雲が作られている。

STOP
 音源を再生しながら寝るでもなしだったが断片的に眠っていて起きたのは朝7時、朝食後また横になり結局お昼の12時に起床し弟の友人宅に預けてあった荷物を取りに行く。雑談のさなか彼の知り合いに南伊勢方面の町長さんが居るので貸家情報を聞いてみてくれるという、願ったりかなったりだ。

web拍手_履歴



2009年05月06日(水) No.2569 (音楽全般)
Comment(4) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen