LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


あぁ、良い天気だ。


 今朝は9時に電話で起こされる、正確には8:55、昨日の件の確認であったがおそらく出社して一番にということなのだろうね、サラリーマン時代をふと思い出した。

 外は穏やかな天気で、そうだ髪の毛を切りに行こうと11時頃には家を出た。このところの洗顔で髭を当たっていなかったこともありムサクルシイ感じもしたせいだ。なぜかいつものラフな格好ではなくネクタイこそしなかったものの白いワイシャツに夏用のスーツという出で立ちでなにも持たずに歩いた。

 不思議なもので服装でなんとなく気分が変わると実感したのだが、良く見ると靴の汚れやスーツのわずかな埃も気になる。視力が落ちているせいか普段はめったに気にならないのだが気をつけなくちゃと思ったり。

 ほんとに良い天気、もうあちこちで色とりどりのツツジが咲き誇っている、こんなにいろんな色があるとは驚きだ。ところが、

 なんと行きつけの床屋さんが「体調不良で休業」という看板を下げている、あたたっ、残念だが止むを得ない。気を取り直し散歩がてら食い物屋を探す。思えば近所の食堂ってホント知らないんだよなぁ。20年以上も住んでいりゃぁ異邦人だってもっと溶け込んでいるだろうに余程拙者は人情味に欠けているのかも知れないな。

 一軒の定食屋さんを見つけて暖簾をくぐる、座敷もある中くらいの古びた造りの店構えで昼時とあってそこそこのお客さんが入っていた。さて、なににしようか例によって迷う迷う、天麩羅はと聞くと今日はネタを仕入れていないのでないという、看板には大きく「天麩羅」とあったけど、まっ、しょうがない、じゃぁ「アジフライ定食」をと注文する。これで美味しいものが食べられたら万々歳、良き日記となったのだが残念なことにお味はいまいち、とはいえ腹には入ったのだから文句なぞ云った日にゃバチが当たるというもんだ。外食でつくづく思うのはプロの料理人でも、それこそピンからキリまで、その才能やセンスは幅広いものがあるということでそれだけに名店の紹介などがあれだけ耳目を集めるのだろうな。拙者の場合はお腹がいっぱいになるともう食い物の事なんぞまるで眼中になくなる、これは誰しも同じか。
STOP
【今日のニュースから】
_お昼、定食屋さんでながれていたニュースで俳優のジャッキー・チェンがシンガポールのガム禁止令を揶揄して総スカン喰らっているという事件、これだけ世界の状況が瞬時にあからさまになる時代、各地域の文化や価値観の選択について異を唱えることの愚かさを思ってしまう。ガムの製造メーカーならいざ知らず、シンガポールがガムを禁止したからって他所に住むしとになんの影響があるというのか、まさにカラスの勝手でしょ。この多様を容認するということが近代民主主義の要になると改めておもう些細な事件であった。知識や教養ってぇのはそのためにこそ必要なのさ。とはいえ、禁止の多い文化は嫌いだし美しいとも思わない。儒教でいうところの高徳のしとが不在だとそういう国になってしまう。

 で、今、喉に骨がつかえるように感じている問題にひとつは人食の文化をどう見るか、とか、奴隷制度の残る文化や宗教国家をどうみるかということなどがある。いっそ、我こそ正義と言いきって生きながらえるほうが良いのかなぁ。

web拍手_履歴



2009年04月28日(火) No.2551 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen