LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


強風のなか。


 昨夜20時、お店に手伝いにゆき深夜1時に帰宅、ぐだぐたと起きていて4時頃就寝、7:30起床するも外は晴れてはいるものの強風が吹き荒れていてとても外出する気にはならない。簡単に朝食を済ませ二度寝を決め込む。
 昼前に舎弟が奈良に近い美杉町の山中へドライブに行こうと誘ってくれたのでしぶしぶ同行、物見遊山はあまり好きじゃないのだが、真っ青に広がる空を見ると、それもいいかなと。

click

 ちょうど義妹の実家の側を通り雲出川沿いにずんずんと山中を登っていく、途中話に聞いていた桜の名所を通ったがさすが花はすっかり散っていたが道路の両脇にびっしりと桜並木が続いていて、さぞやと思わせる所ではあった。

click

 かなり上ったところにダムがあり展望台やレストハウスもあったが閉まっていて、そこからすぐ近くの北畠神社に向かう。花将軍・北畠顯家像の建つ八幡宮で織田信長に潰されるまで230年間も続いたという伊勢北畠家の居城のあったところで、後年その末裔が建立したのだという。こじんまりとした社や境内は控えめの感じがして悪くない。

 街道沿いにパッと目に飛び込んできた八幡宮の朱色の門塀、それほど大きな物ではないが山の中ではひと際鮮やかだ。

click

 忠魂碑の側に立つ桜がまだ散っていなかったがさすが標高500mだと下界とは一週間くらい遅れるのだろうな。また神園として残る北畠氏館跡庭園は優れた武家書院庭園として有名で石積の築山に作られた池は500年の時を経てなお頑強に維持されていて風格のあること。境内から山頂の城跡までの登り道があるが、ちと急峻に過ぎるなと断念、司馬遼太郎さんの大のファンだという弟は街道を行く風の探索には目がないようだ、よほど好きなんだろうなぁ。

click

 林業の盛んな土地柄かいたるところに見事な大木があり目を奪われる。時折、材木を積んだトラックが行き来する山道、主に旧道を走って降りてきたのだが、山岳ラリーを趣味にしていたことがあるというだけに、助手席に居ても安心感のある運転なのが良かった。

 午後3時過ぎになる頃、ムショウにラーメンが食べたくなり店を探しながら走るも、なかなか見つからない。家に戻って作るというが、なぜかラーメン屋のものをすすりたくなり頭の中はそればかり、海側の国道に出てようやく見つけ立ち寄って食するも2,3口食べて気がすんでしまい、なんのこっちゃと自分にあきれる。このムショウにというのがたまにあるのは不思議なもんだ。

 途中、ひさしぶりで東京でのシゴトがらみで依頼があった。それとゴールデンウイークの予定はどうなっているのかというものも、だはっ。

 そろそろ戻る頃合かなぁと思い始める。
STOP

web拍手_履歴



2009年04月15日(水) No.2524 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen