LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


散歩。・・・天皇ご夫妻のこと。


 今朝は7:30起床、このところ運動量が多いせいか良く眠れ目覚めも良い。朝食のあと愛用しているヘッドフォンをPCにつないで一時間近くもジャズ三昧、なぁ〜んか久々の感じもしないでないのだがビビットなビートがすんなりと心に響く。そういえば横着が進歩したせいか生の演奏にそれほど飢えることがなくなったなぁと思う。ついこないだまではあれだけ生の楽器音にこだわっていたのが嘘のようだ。場合によっては記録されたものの方が価値有るのではないかとさえ考えるようになっている。歴史に残るような名演奏などは未来永劫二度と実演では有り得ないと思うとき、記録に残るそのものこそ芸術作品そのものではないかということなのだ。そのでんで行くとコンサートは座興という言葉がぴったりか、いくらなんでもそれはないだろうと無礼打ちされかねないが、思う事は誰にも止められない。
 しかしこれはスポーツ観戦をリアルで見るよりTV中継のほうが細部にわたって良く見えると言い張るようなもので、あまり声を大にして言っちゃぁいけないか、だはは。

click

 気温も上がりぽかぽか陽気で開け放った窓からのそよ風が心地よく、昼寝を決め込むも、午後2時頃になって突如近所の散策を思い立つ。着るものをすっかり減らしてジーンズにコットンシャツ一枚、要らないとは思ったのだが用心のため薄手のベストを着ていざ出発、ほんとに暑いくらいだった。

click

 ここは少し高台の住宅地なのだが、周辺は田んぼや畑がたくさん残る地域で天気のせいもあるが、のどかなことこの上ない。桜も終わり近く青葉が見え出して、公園を囲む並木が夏を予感させる。

 そして豊富な水量の川が田んぼへの導水をいまや遅しと待ち構えているかのようにも見えた。じつに良い風景だなぁとノー天気に歩く。

click

 たどり着いたのが弟夫婦の経営する県道沿いのコンビニ、タバコをカートン買いし、ついでにソフトクリームも。奥から義妹がびっくりした顔で出てきたので、えへへと笑って散歩なのさと言い訳する。

 禁煙ばやりの昨今だが、20世紀の文化人としては止める訳に行かぬと頑固に愛飲しているのは「キャビン・スーパー・マイルド」という銘柄、少数銘柄のようで生産中止が心配だ。野蛮な嫌煙家にとっては眼の敵とも目されないのだが天邪鬼の面目躍如、潔癖症のしとにも同様につい反抗しちゃうイケナイシトなのさっ。

 ソフトなめなめ帰り道、もう明日のことを考えている、まだ日が高いのにね。
STOP【今日のニュースから】
 天皇夫妻のご結婚50周年に当たるということで、特集やら記者会見の様子を拝見した。ちょうど我が長兄と同じ生年ということもあって勝手に身近におもっていたこともあり、今日の会見でのお話には心打たれるものがあったのだ。
 己の出生などだれも選ぶことなど出来ないのだから、そこでハタと考えるのがクレバーなしとの生き様なわけで、あのお立場で象徴天皇という言葉の概念を明らかに善いものにしようと志を立てられたのは、優れてご立派な事だったと感心して止まないのだ。よそんちの本当のことや他人の本心なぞ分かりようもないのだが自己を律っするにあれだけの方はまずお目にかかったことがない。拙者の対極におられるがごとくで、恐れ入るしかないのだ。その言行一致も凄いと思う。
 特に天皇崇拝者でもないのだが長い年月を越えて受け継がれた権威がいわゆる権力ということではなく象徴というカタチで万民の上に在るというのは幸いなことと思う。拙者が世界に誇れると思うのは田植えや養蚕、あるいは学問をポーズにせよなんにせよ尊ぶべきこととして伝え教育してきていることにつきるのだ、もって銘すべしたぁこのことのみ。

web拍手_履歴



2009年04月10日(金) No.2510 (雑感)
Comment(7) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen