LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


やったぁ〜♪


 もう日曜日の朝になる。3月15日が提出期限とばかり頭にあったもので昨日の昼過ぎに、いよいよ覚悟をきめて申告書の作成に取り掛かったのだ。なんのこたぁない、昨年同様結局土壇場もドタンバ、懲りない奴ではある。
 一年間溜め置いた領収書やら請求書、源泉徴収票などなど一心不乱に仕分けして必要な数字を求める、なんせ一年に一回なのだから手順書にある解説を読み解きながら計算しなくちゃならない。税理士さんが必要になるわなぁ〜。

 しかし、入出金の回数が両手で数えられるくらいの規模だと半日没頭すりゃぁなんとかなる。意外だったのは医療費の額が控除対象になるほど掛かっていなかったことで、これは喜ぶべきことなんだろうが、領収書の整理なんぞして損した感じ、あはっ。

 数字が全部埋まったところで、提出の締め切りは休日明け月曜日の16日中だと知った。な〜んだ、余裕じゃないかと。それならe-Taxで電子申請でもしてやろうかと思い始めたのだが、さすがもう眠い。
STOP_朝8時就寝、13時起床。今日は絶好の釣り日和だったがもったいないことをした。しかし頭の片隅にこのところ居座っていた厭な義務感が無くなってるせいか、気分は上々、あれこれと予定を立てる。

 その前に腹ごしらえと、ふと思い立ち先日の山菜料理でのタラの芽の天ぷらの美味しさから、グリーンアスパラのそれが似た味のような気がして早速調理開始、例によってついでに野菜のかき揚げやら玉ねぎの天ぷらなんぞも作る。すっかり手慣れた感じがして妙に自信が付いてしまった、あはは。
 確かに思い違いではなく、細身のグリーンアスパラとタラの芽は味も食感も良く似ていてなかなかに美味しかった。

click

 約束だったので三重の舎弟にメールを入れ、先々週だったか、高速料金値下げは兄貴のための税改正だとまで言われていたこともあり、この28日以降に出発すると伝える。桜真っ盛りの南紀を思うとワクワクしちまうなぁ。まてよっ、とそこで思ったのは笛の横田さんのコンサートが確か29日、これに顔出してから出発がいいなぁと心に決める。さらにまてよっ、と確か「珈琲パウエル」のKAMIさん主宰のジャズ鑑賞会カーチス・フラー編が26日木曜日で参加可能ではないか。ちょうど姪孫の小学校入学祝いのこともあるし今日の気分では行く気満々となってしまったのだが、味を占めてるグータラ感とどちらが勝るか予断は許さない。STOP
【e-Tax使用感】
 確定申告に必要なものは全て揃いあとは提出するだけになっていたが、せっかくIDを収得してあるのだし、世界IT推進委員会極東支部の野次馬オブザーバーとしてはやはり検証せねばとメニューに沿って入力してみた。
 さすが国家の根底を支える税制のシステム(web技術でのという意味なのだが)、とても良く構成されていて感心した。これだけ多岐多様になる項目について随所に工夫のあとが見られて具合が良い。入力フォームでのデータが消えにくいページ送りになっているのも好ましいし、保存して編集も容易だ。

 結果は手計算の申告書とほんの数千円の違いが出たのだがこれは必要経費類での見解の相違ってやつだろうなぁと慰める。しかし今回は厳密には電子申請ではなく明日税務署にごっそりある領収書などとともに出すのだが、質問してそれもスキャンした画像データで構わないとなれば来年からは晴れて電子申請だぁ。しかしこのシステム、相当にお金かけてるは。

それで暇にあかせてこのe-Tax利用者数について調べてみた。過去には当局の水増しなどもあって大本営発表はあまりあてにはならないのだがH19年度で400万件に迫る勢いで昨年では620万件を超えているという。ただしこれは所得税以外にもすべての税申告についてのもので、個人の確定申告でとなるとはなはだ心もとないものだ。

 信頼に足るなぁと思われる調査で今年2月の統計があり、それは株式会社アイシェアというリサーチ会社のもので、ブロガーなどネットユーザー主体に456人にアンケートしたものがあった。それによると電子申告したことがあるのはわずか14.9%、しかしこの年数でこれは希望の持てる数字でもある。いまのところ数百万件のほとんどは税理士さんなどの利用ではないかと思われるのだが、個人利用者のほとんどが次回も利用するといっているのはそれなりに利便性があるのだと思う。願わくば国税や保険・年金に関してのデータベースが一元化され住民基本台帳などとリンクすることだが、遠い未来のことだろうなぁ。

 さらに妄想は膨らみ、よくある本人確認になんで車の免許証や健康保険証なんだとふと思った。んなもの国民の義務でもなんでもない、納税者カードがあってこそだろうなということだが、税金どころじゃないというシトがマジョリティになりつつあるようだからそうも行かないか。
 そういえば現行の住基ネットのカードが本人確認に用をなさなかったと思いだした、馬鹿げてる。

web拍手_履歴



2009年03月15日(日) No.2457 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen