LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


ぷんぷん。


 今日は土曜日だしということとはまるで関係なく、たまたま自宅サーバーの環境が落ち着いたこともあって夜、買い物がてら寿司でもつまみに行こうと出かけた大型スーパーで全国駅弁フェアーみたいなものが開催されていて、遅い時間だったのでほとんど売り切れ状態のなか、なぜか富山名物「鱒の寿司」が山のように残っているのを目にした。その昔、列車で旅していた頃に何度も食べた富山の鱒寿司はづぅ〜っと好物のひとつでもあり、つい衝動的に買ってしまった。「イカ飯」の真空パックもつい手がのびてしまいよしゃいいのにお買い上げ。

click

 世の中の皆はカシコイと痛感したのは、帰宅してその鱒の寿司を一口食べた時だ。こりゃ不味いは、なになに、良く見ると「原材料に乳化成分」を含むなどと記してあって、練りもののごときマスの身はパサパサと味もそっけもなく、さらに押しつぶし過ぎた寿司めしはこれがお米かというような味、二切れ口にするのがやっとであったのだ。こりゃ売れないはずだ、いけないことは拙者のような鱒寿司ファンがもう二度と買わなくなるということで富山市で良心的に製造されているところに多大なダメージを与えているなぁと思ったのだ。
 調べてみるとこの製造元は地元の鱒寿司団体には所属していないところのようだが、こんなまずいものをいくら商標登録が無いからと言って富山名物とうたって出して許されるものか、仕入れる店もひどいもんだ、味見のひとつもしているのかと次第に腹が立ってきたのだが、おそらく、拙者以外のしとは皆承知で、それであれだけ売れ残ってたんだろうなと思うと余計ぷんぷん、アッタマに来ちゃう。
STOP_

web拍手_履歴



2009年02月21日(土) No.2398 (ブログ::ぐふふな調理)
Comment(0) Trackback(0)

ブラウザ・ショット。


 ここ数日来のページの不具合、カナダのイムクさんの逆鱗にふれてしまい、これではいかんと本気になってスクリプトをチェックした。数か所のミスとやはり文字コードに起因すると思われるサーバーの吐き出しに問題ありでブラウザによっては読み込みが99%までしか行かないことが判明、さぁどうしたもんか悩んだ末、サーバーのタイムアウト時間を思い切り短くして対処することにした。もう少し技術があればスマートな解決方法があると思うが止むを得ない。ページを閲覧してフリーズさせるなんてのはハタ迷惑の極致、スパムやウイルスなんかと同罪なのだ、トホホ。

 一番の原因と思われるのがサーバー機で走らせているActivePerlに手を加えたことにあるようなのだが、どこだったかが思い出せない。再インストールしかないかなぁ。

click

 そしてテストに使ったのが世界中のwebデザイナーが利用していると思われる「Browsershot.org」なるサイト、四大OSと各種ブラウザの組み合わせ101通りを確認できるのだ。ホームページ始めたころはアクセシビリティを完璧なものにと丁寧に検証しながら作っていたのに今ではウインドウズで見れりゃイッカとばかり、安易な取り組みで、遊びだからというのは戴けないと深く反省した真面目な拙者なのだ。

 それにしてもかの「ブラウザ・ショット」なるサイトに乗っているページデザインの素晴らしいのには驚いてしまう、さすがプロというか色使いとレイアウトが実に洗練されている。
STOP

    click  

_しかし先週までのGoogleさんとこのウエブマスター・ツールでの定期診断では問題なかったのだから、IE8のインストールがきっかけになったことは間違いなさそうだ。なんといってもOSの一部だからして完璧な修復は難しそうだなぁ。
STOP

click

_てなことでサーバー機のメンテナンスしているうちに俄然アドレナリンが出てきたようで、午後のひととき意を決してPerlプログラムのバージョンアップに取り掛かる。長いことVer5.8.0でWin2K,XP,Vistaとそのまま来ていたので、いい機会かなと思ったのだ。オフィシャルサイトを訪ねると最新バージョンが「5.10.0-Build1004」となっていて適応OSにしっかりとVistaも入っていたので安心してインストールした。しかしこのソフトを昔から無償で公開しているこのグループは尊敬に値する、ボランティアの範疇を超えてノーブルである。それこそ世界中の何十億人に恩恵をもたらしているのだもの。インターネット技術は手段にすぎないのだよと云ってるかのようで気高い叡智を感じてしまう。
 新たな環境にしたところ、心なしか引っかかることが少なくなったようにも感じる。ただ残念なのはページに貼り付けてあるGoogleADSの通信がネックになっていることが頻発しているということ、はずしちゃおうかなぁ〜。

web拍手_履歴



2009年02月21日(土) No.2395 (自宅サーバー)
Comment(2) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen