LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


2月1日、夜の部。



♪〜チェットの歌うユゥドゥビソナイス。

ンん〜〜ん、ミューズ神が降りて来ていないなぁ。
これでは記憶に残らないはずだ。


 今日はちとくたびれて、一休みした後、いつも訪問するジャズブログ「デューク・アドリブ帖」に行ってみて驚いた。なんとコメント欄にあのチェット・ベイカーの唄う「You'd Be So Nice To Come Home To」のレコードがあることを紹介されていたのだ。えぇ〜っという思いで再度検索してみると、確かに1986年プレスで4重奏でのレコードにそのボーカルはしっかりと録音されていた。検索のキーワードの取り方で表れる情報がこうも違うかと妙な驚き方をしてしまった。「You'd Be So Nice」などではなかなか出てこなかったもんなぁ、そして再度「 獄道 」さんのサイトでジャケットを見直すと、確かにレコードが存在していた。コメントの主はdukeさんとこのご常連で「TAKASHI」さんという、それこそジャズ音源について驚くべき情報の持ち主、「A Great Scholar」としか言いようもない方だ。以前にも「サムシング・エルス/枯葉」のTAKE1音源の出現を教えて戴いたことがある。

 しかしこのユドビィソゥナイス、拙者の聴き様がいけないのか、何度聴いても好きに成れない、まるで20代の男の子の唄に聞こえてしまう。'86年というと亡くなる2年前なのに信じがたい雰囲気を感じてしまうのは何故だろう。ジャズ・ボーカルをそれほど聴きこんでも居ないのにそんなこと云うのは不遜なことなのだが、大らかな聴き手でないことは確かだ。
STOP_

web拍手_履歴



2009年02月01日(日) No.2346 (ジャズ)
Comment(4) Trackback(0)

2月1日、おはようございます。


 日本列島をすっぽり覆っていた雨雲がようやく去っていったようで今日からは天気が回復しそうだ。タイミング良く、その間グダグダ状態であった拙者も夕べは早々と就寝が叶い、今朝は5:00ジャストにスッキリと起床、早速DTM入力に取り掛かる。この分では今日中にも出来そうな感じなのだが、日中二件約束が入っているのでどうなることやら、まぁ締め切りがあるわけでもないので気は楽だが、これこそお気楽というものだ。

 先月の三重から戻った際にお土産にもらってきていた珈琲を入れようとしてフィルターが見つからず、しょうがないので不織紙のキッチン・ペーパーでやってやった、なんとかなるもんだ。しっかし先日確か、見つけてあったのにどこに仕舞ったのか。

 誰が決めたか日曜日、習慣ですっかり脳に刷り込まれているのだろうが未だにほっとした感じがする不可思議、でも悪くない思いだ。
STOP

click
♪〜晴々〜


_【危機感】
このところ世界中で危機だ危機だで大変なのだが、今日は改めて己の危機を思い知った、それこそ100年に一度と言ってもいいくらい。
 他でもない、体力の下方修正をせざるを得なかったのだ。出先で数時間動きまわっただけで疲労を感じてしまったのだ、これは運動不足以外のなにものでもないなぁと痛感したのだが、その点、国会中継などでみる先生達は凄い、思うにあの方々は生物的に優れている個体なのだとしか考えられない。まぁ願わくはも少し叡智に長けておれば我が国も万々歳なのだが、その点、40代のトップリーダーを選出出来た国というのは文明の先進を行っているのかも知れない。確かに長寿は貴くも偉い尊敬に値うことだが民主主義の世でそれをもって指導者とするのは善いことでないなぁ、宗教国家並みのことでしか無い。

 結局、もう一件の約束を延期してもらい午後3時過ぎには帰って来た。それでも午前中には事務所にあったPCのウイルスを、いつもなら触ったりしないのだが、懇意にしているお方ゆえ、ちと頑張って駆除してあげたのだ。あのUSBメモリ・スティックを介して広まるトロイの一種の「Infostealer.Gampass」というものだが、相当に蔓延しているようだ。以前「ジャプラノート2」のますた〜さんが親切に説明していたやつで、コマンド・ラインでしか削除出来ないのでなかなかに厄介なものだ。

 明日は風も治まりそうだし、海辺で運動でもしよう。でも釣りってぇのはあまり運動にはならないみたいだし、悩ましいことではある。なんとか楽して体力を維持する方法はないものかと一生懸命考えるのだが、ないなぁ〜。

 そんな危機感とは裏腹に今日も脳内はやたら活発でカー・ステレオで聴くジャズに高揚感は増すばかり、そしてハタと思い至ったのがDTMであの大好きな「ジェイ&ケイ」ティーストの作品を書いていなということ。これはなんとかしなくちゃ気が済まなくなってきた。

web拍手_履歴



2009年02月01日(日) No.2345 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen