LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


あと、1日。


 残すところ13日、今朝は9時起床、昨日とは打って変わって眩しいばかりの日差しが差し込んでいる。こんな日にもったいないが今日は夜まで出かけられない。と言ってもどうしてもということでもないのだが、少しだけシゴトすると決めただけで、その流れで夜は久しぶりの新宿は歌舞伎町に出かける。人並みに忘年会というわけで、ついでに、入れ替わりの激しいお店の様子なども見てきてやろうと考えている。

 起きてすぐにチャイムがなり宅配便で「てまり筋子」が届く、まぃったなぁ、こんな上等なもの戴くなんて、きっと拙者は来世でしとには生まれ変われないような気がする、ぎゃはは。たしか昨年か、二日ともたず食べきったようにも思うが、今年ようやく生活習慣病の徴候ありと言われたこともあるのに、セーブするのが難しそうだ。

 子供心に思いだすのは父方の実家が青森県だったので暮れになると決まって大箱にもみ殻と一緒に大量のリンゴが送られてきていて、それこそ食べ切れないほどだったと記憶してるのだが、思えば幸せなことではあった。

 きのうのニュースでだったか、今年の贈答品市場の様子を伝えていたが老舗といわれるようなところは、昨今の不祥事つづきから生き残りを賭けて相当に努力しているようだ。しかし昔からこのお歳暮に特化された商品には、なかなかに吟味されたものが多く、デパートの売り場など歩くと自分で食べたいと思うものも多い。確かに商品としては割高なのかも知れないが、やはり贈るとなると気持ちも昂揚して奮発するということか。番組で、今年は自分宛に送るしとも多いのだと伝えていたが、然もありなん。

 と、ここまで書いて、ふと、この戴き物をしゃぁしゃぁとブログなんぞにヒケラカス節操のなさというか、無神経。はしたないとはこういうことかと思ったり、この厳しいご時世になんとノーてんきなこととも思うが、なぁに構やしないさ、日記だからとわざわざ自分に云い聞かすメンドーな性格は直らない。
STOP_

web拍手_履歴



2008年12月18日(木) No.2211 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen