LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


贈り物。


 贈り物をするってぇのはおそらく太古の昔から人類共通の習性なのだと思う。無理強いされるようなそれは別だが、贈って喜んでほしいという思いは贈ってもらって嬉しいのと同じくらい幸せなことだ。
 シゴト人間だった頃にはそのつながりでのやりとりが大部分を占めたのだが、虚礼廃止とか贈収賄にもつながりかねないとかシゴトとは関係ないなどというご意見も多くあっても、何言ってやんでぃと個人的には好きなようにしていた。
 まぁ、拙者が贈るといってもホントにささやかな物でしかないのだが、利害を離れて贈るところに喜びがあると信じていたので、同様に贈られると無条件に喜ぶことひとしおで、良く贈りがいがあるなんても言われたが、あれは皮肉じゃなかったことと確信している。

 若干、世間と距離をおくようになって、やりとりはどちらかというと親類縁者が大半を占めるようになっているのだが、少し気がかりなのは、どうも拙者は戴く方が圧倒的に多いのではないかなぁと云うことだ。

click

 今日、この薄ら寒い日曜日だというのに郵パック便で大好物が届いた。今は冷凍技術が進歩してどこのスーパーでもそこそこのモノは手に入るとはいえ、やはり本場で確かに作られたものは一味違うのだ。お礼の電話をしたところ、確か好物だと聞いていたからお歳暮のお返しに贈ったのだという、わぁ〜、そんなつもりじゃなかったのにぃ。
 しっかしこれ、数切れを早速解凍塩抜きして戴いたのだが、ほんのりと甘く舌ざわりといい歯ざわりといい満点のタラコで、嬉しいったらありゃしない。
STOP_

web拍手_履歴



2008年12月14日(日) No.2206 (うれしいこと)
Comment(0) Trackback(0)

B型人間。


click

 今年良く読まれた御本に「自分の血液型」についてのものがあり、中でも「B型」のが特にたくさん売れたそうだ。この血液型談義は昔から他愛無い時候の挨拶なみに話すことに別段の抵抗もなく適当に過ごしてきたが、数年前にとあるバライティ番組で同じ血液型の幼稚園児グループの行動調査を見て、まぁヤラセであったらまんまと乗せられたということになるが、びっくりしたこと思いだした。巷間良く云われる傾向がそのまんま出ていたものだから、一緒に観ていたカミさんが、してやったりと大喜びしてギャフンとさせられたのだ。
 しかし冷静に考えると、脳ミソだって身体の一部分であるからしてDNAで引き継ぐ遺伝子により一定の片寄が生じるということは十分に科学的なのではないかと思うのだ。別にそれでどうしたなどと主張まではしないが、楽観的なしとと悲観的なしととの違いなんざぁ髪の毛の濃い薄いほどの相違でしか無いと。いえるのは人間の思考や行動の云い訳に使うというのは、遺伝だからしょうがないと言っているようであまり知性は感じないということ。賢者も愚者も血液型に関しては同じ比率で分布しているようだし。
STOP_市販薬のネット販売規制についての薬事法改変についての報道やアンケートで、じつに間の抜けた論議が出ていて誰も奇妙に思わないのかと不思議なことがある。それは規制の理由に上げている「安全性」についてなのだが市販薬の誤用や飲み過ぎを防止するために薬局での対面販売が必須という言い分だ。ユーザー側でもお店で買うのが安心という根拠がよく解らん、事故った時に保障でもしてくれると考えているのかなぁ。対面販売で注意を喚起するからより安心なんてのは有り得ないし、まずもって効能や注意書きを調べず薬を購入するしとって、一体どんな方かとそちらが興味深い。薬剤師さんに聞きたいという方には薬局の存在価値があるわけで、ラベルに書いてあることを聴くだけなのだが、それが安心というのであれば、なにをかいわんや。STOP_

web拍手_履歴



2008年12月14日(日) No.2205 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen