LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


ファームウエアの更新。


 曇り空の広がる月曜日、思い立ってサーバー機のメーカー・サイトでドライバーとバイオス、ファームウエアのアップグレードを、それこそ清水の舞台から飛び降りるような心持ちでやってみた。せっかく順調に稼働しているのに、まさにマッチポンプとでもいうか新たなトラブルを覚悟してのメンテナンスなのだ。40近い更新ファイルのうち有用と思われる7個のみインストールして恐る恐る再起動、なんとかクラッシュは免れたようでホッとしたが、こころなしか動きが遅くなったようにも感じる。次に各種アプリケーションの動作を確認んしなくてはいけないのだが、案の定バイオスに密接にかかわるソフトでは不具合が出た。最悪だったのはリーモト操作サービスのVNC、アクセスを受けリモートのマウス操作で即ハングアップ、修復のためにVNCソフトウエアを再インストールして解決、万能のOSなどありえないのだ。オンボードのネットワークカードやサウンドボードのドライバーも更新したので全て使って見るまで不具合の有無は判らない、難儀なことではある。自作PCを得意とする方々はその辺を上手くこなしているのだろうなぁ、ともあれ久々に5時間近くの奮闘ではあったがやはり好きでなきゃこんなことしないな。

 システムのメンテナンスをしていてとても気にいらないことがある。オペレーティング・システムであるWindowsに乗っかって動かしているアプリケーションで、ユーザーである拙者が起動しなくてもいいよと設定しても、しつこく蠢くソフト群がある。まさに大きなお世話で古くはJ-Word、最近目立つのはエミュレートされているi-Tune、QuickTimeがらみのもの、GoogleツールバーやRealPlayer、Adobeなんかでも有る。なに考えてるのと不愉快に感じることしきりなのだ。
STOP_期待に違わずというか、案の定不具合が出てくる。フラッシュプレイヤーなども更新だ。夜、ネット・ラジオを掛けながら寝てしまったのだが携帯のメール音で起こされる。サーバーがダウンしていますよ〜とのお知らせだ。あわてて見たところLAN通信が「一般的な障害」で通じなくなっている。タスクトレイの通信アイコンは×が出ず静止画になっているのは多分OSのバグ。ケーブル関係の確認に始まってハブやルーターのリセット、最終的には更新したサーバー機のネットワークカードのドライバーを診断したところ自動修復プログラムにより「正常に回復されました」って、おいおい、原因を教えろよとおもわずPCを蹴飛ばしてしまった。まったくもってフザケテルとしか言いようもないが、機械が苦手の多くのしとに云わせるとPCオタクは放っておくと何時間でもいじっていてバッカみたいということだが、その通りだと思う、トホホ。

web拍手_履歴



2008年12月08日(月) No.2186 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen