LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


携帯電話考。


 大阪府知事の小・中学校への携帯電話の持ち込みを禁止するという発言に拍手を送りたい。なんで10年間も放置していたかと不思議に思っていたことだが、もちろん意見の分かれることなのではあるが、このような事に子供の意向を忖度しなくてはと考える大人が居るという方がバカげている。報道番組で見た自称評論家でも現代の義務教育では「読み、書き、ソロバン」ではなく「なんとかと、メール、検索」が必須などとふざけたことを公言していた輩が居て、いくら公平な報道をといってもこんな無教養を晒すのはどうかなと思う。
 昔、存在していた漢字排斥論者や英語国語化論者のようなマヌケな言い分だなぁとがっかりする。

 たまたま今日拝見した石原都知事のコメントでは親の判断に委ねるべき問題だと、我が国を代表するような文化人らしからぬ、現世をあきらめてかのような御意見で残念なことだが、オバカな親が増殖しちまったから歯止めをかけるわけで、なんで小中学校内で外部と通信する必然性があるのか理解できないし、わき見すべきでないと思うのだ。

 もちろん授業の中でインターネット環境のなんたるかやデジタル情報について知識やノウハウを取り入れることはもはや不可欠と思うが、それとは別に授業中にメールをやりとりしたり電話することを不謹慎と考えない大人が居るというのが驚いてしまう。

 これらを抑え込むことがいけないというのは、授業中の生徒に思うがまま飛んだり跳ねたり歌ったりゲームしても構わないというくらい野放し状態と同じだとなんで解らないのか。

 あと、防犯・安全のためのなどというしともおるが携帯電話で救われた事例なんてのはそれによる事故の数百分の一にも満たない稀なことと知るべきで、規制の大っきらいな拙者だが小中学校はいうに及ばず、授業中での携帯電話などは完全に締め出す厳とした考えが常識となってほしいと思うことしきりだ。悪評ふんぷんの各教育委員会でも禁止を原則とするが各学校に委ねているなどと弱腰なのは、やはり存在価値もないやね。

 そういえば現役のころ重要会議中などで携帯電話を鳴らす奴などおった日にゃ、灰皿ぶん投げていた、ぎゃはは。

STOP_今朝は8:00起床、良く晴れていたが風が強い。来週のシゴトがらみでちょっとだけ資料調べを始めるがあまり気乗りしない。午後になって突然の強風、驚いたなぁ。ニュースで見るとどうやら竜巻みたいな暴風雨が通過していったようだ。なんせ風音が凄かった。

web拍手_履歴



2008年12月05日(金) No.2175 (今日のニュースから)
Comment(4) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen