LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


オモロイなぁ〜。


click click
♪〜申し訳ありません。。

 えっ、「たらたら飲んで、食べて、何もしない人の分の金(医療費)を何で私が払うんだ。」って、お笑い芸人のネタかと思ったら、なんと現ニッポン国総理大臣の言だった。まさに多くのしとにとっては都合の悪い真実ともいえるが不摂生では人後に劣らぬ拙者としても耳が痛いハナシとはいえ、飲み屋の雑談、なんとも低次元のお話でビックリした。そもそも平均化されたとは言え全人類の7割強は自堕落で不摂生、ナマケモノで一所懸命やってもかなわないという普遍的な事実を踏まえて、叶わぬ弱者を救済しようという崇高な思想が国民皆保険にあったことをハナから理解していなかったようだ。世襲政治家のもっとも出てはいけない部分が露呈しちまったなぁ。
 ある意味ドン・キホーテなみの見果てぬ夢を口にしたのかなぁとも思うのだが、100人が100人、規律正しい教科書通りの生活を送っている世界を想像すると空恐ろしい。
 しかし不思議に思うのだが一国の総理大臣が独善で為し得る方策ってえのはいろいろあるとオバカな拙者でも思いつくのだが閣議や各種委員会の出席者はとことんデキナイしとで占められちゃってるようだ。

それを言っちゃ〜おしまいだ、ぎゃはは。

しっかし薄ら寒い一日、たらたら寝ていたので、ここはスナオにごめんなさい。


STOP_っつ〜わけで、精神的に下を見りゃ滅入るばかりでよろしくないのだが、昨日の日記で「希望」なる言葉を出して、書いた自分が驚いた。ひょっとして初めて使ったのではないかと思うほど稀なことなのだが、この言葉の響きのなんと良いことか。そして同じく昨日、偶然に拝見した「横尾忠則」さんの近況、隠居宣言され心ゆくまま楽しみで公開絵画制作などを行っている、御歳72才、インタビューでのお話も解り易い言葉で、ちっとも強弁でもなく、実に我ら凡人の心に届く内容だ。文化的とか知的というのはこういうことだなぁとしみじみ感じ入った。今は亡き建築家の黒川紀章さんもそうであったが易しい物言いに確たる哲学が秘められているという方は尊敬という言葉でしか言いようもない。希望という言葉でふとそんなことを考えた。

web拍手_履歴




2008年11月27日(木) No.2158 (今日のニュースから)
Comment(2) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen