LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


小春日和。


click
♪〜お気に入りの茅ヶ崎漁港の堤防。

 10時頃には太陽がまぶしい位に昇り予報通りの天気となりそうだということで茅ヶ崎港に向かう。気温も上がり防波堤の上ではポカポカと暖かく実に気持ちが良い。しかし海はホントにままならぬというかいつもならあれほど群れて寄ってくる魚がさっぱり姿を見せない。あきらめてしばらく日向ぼっこ状態で時間を過ごす。他の常連さんの釣るのを見ているだけでもなにやら面白い。午後3時くらいから魚が寄ってきて一時間ほど遊ぶ、よしよしと言ったところだ。
 思うようにならないということが何でそんなに面白いかとツラツラ考えるに、これはもう性分としか言いようもない。世の中、思うようにならないことの方が多いくらいだから、こういう性分のほうが多分お気楽だ。

 ぼぉ〜っとだが富士山を眺めることが出来た。相当下まで冠雪している。帰りに気紛れにKFCのドライブ・スルーに寄ったのだが調理中で少し時間がかかりますと言われ、即あきらめて出た、じつに堪え性のないしとだ。

 今日のような日、英語ではindian summerというらしいが、断然日本語の小春日和がいいなぁ。晩秋なのにこの一日だけが小さな春だなんて思うだけでも可愛らしい。

STOP

click
♪〜夕日がきれいだった。

_なんかあの給付金、大騒動みたいになっていてラジオで聞くニュースもそればっか。TBSラジオの電話アンケートで70%も中止に賛意を投じていた。思い起こせば言いだしっぺがたしか公明党だったなぁ。で、ふとあの会員数を誇る教団信者にひとしくキャッシュが渡るということは確実に潤う団体があるなぁという単純なことなのだが、言及するジャーナリストもおらぬしあらぬ推量は止そう。でもなんとなく解せない。

 金融サミットでEU諸国が巨大ファンドに強力な規制を掛けねばダメだと頑張っている。金融工学などと称してお金がお金を生み出す仕組みは一部大富豪の為でしか無いのだからまっとうな政治家であるなら理は自明のことだ。その点ではイスラムの教えや徳川幕府の締め付けは善い正義だった。

 結局帰ったのが午後7時、ふぅわぁ〜良く動きまわったもんだ。夜電話あって、明日午後からシゴトすることにした。天気も下り坂だし実に良いタイミングだ。

web拍手_履歴



2008年11月14日(金) No.2124 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

朝起きて考えた。


click
♪〜昨日の画像から。

 今朝、目覚めて外を見るとまだ暗い、ぼんやりと夢現としながらも朝なら明るいはずなどと思い時計を取って視ると6:30、それにしちゃぁ暗い。そのまましばらくして7時丁度に今度はハッキリと起床。空は青いが太陽は雲間に隠れているのだがそれでも良い天気になりそうだ。

 昨夜、寝る前にBGMを掛けようかどうしようか迷って結局がまんして眠りについたのが功を奏し目覚めがスッキリとして気分が良い。

 昨日のブログでモダンジャズ喫茶のご店主「KAMIさん」のコメントに雑念と迷走とあったのだが拙者の場合はさらに妄想と暴走もあるなぁと考えたのだが、このように自虐的な戯れごとをいう心理は可愛らしい照れ隠しのようなものでここ数日やり玉にあがっておる首長やソーリなども、そういった嗜みを学んでこられなかったのはお気の毒なことだ。ソーリに関しては案じていたことがまさにぼろぼろと出てきて想うだに憂鬱になる。やはり近代民主主義では傑出した聡明なリーダーとか昔でゆうところの名君的な人物を望むことは無理なんだろうね。並みでも良いから誠心誠意、精一杯やってくれる方が望まれるな。マンガ本好きというのは一種の自虐になるのだろうか知らん。

STOP_遠く離れたもう古希を超えているブロガーさんがPCの不調で困っておられると知った。PCのトラブルは問題点の「切り分け」が話だけではなかなかに埒のあかないことで難儀なことではある。それでふと思いついたことがあるのだが、たまたま拙者はPCにやたら詳しくて問題の特定は人一倍達者なことから、これを眠らせておくのはもったいないというとこなのだ。それでボランティアとしてお手伝いすることにしたのだが、なんせ短気で血の気が多い性格ゆえ成り行きが心配だ。昔から、手取り足とりというのは苦手の一言に尽きるのだ。

 そういえば昨日、コメントいただいた「上州の好青年」ことジャプラノート・ブログの「ますた〜♪」さん、さすが現役のシゴト人間らしくブログにかまけずしばらくご無沙汰だったのだが彼はとても親切な教え方、というより伝え方で、大変教えられることが多かったものだ。ダジャレも相当なもんだが、ぎゃはは。

web拍手_履歴



2008年11月14日(金) No.2123 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen