LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


快眠。


 あぁ〜、良く寝たと感じる時は幸せだ。今朝も4時と7時に目が覚めるも天気も悪いしと二度寝を二回、結局起床したのは昼前の11:30だ。このところの快眠はどうしたことかと驚くばかり、大体が早起きだと夜も10時11時になると眠くてしょうがなくなるというのが良いんだろうなと思うが今まではこの時間から深夜にかけてが静かで誰にも邪魔されない貴重な時間帯だったことを考えると意識的に世間と隔絶できるということは内なるユートピアに近い状態なのではないかと感じることさえある。確かに人情の世界で他者と意を通じ合い連携し親しむのが習い性とは思うのだが、そうじゃない喜びもあるというのが正直なところだ。しっかし月替わりのように精神状態が変わるというのもなんだなぁ〜、やはり一生迷える小羊ということかな。

click

 今、関心事のひとつに産業革命以降のしとの技術革新の総括をしてみたいということがある。何が人類に幸をもたらし、何が破滅につながるのかということなのだ。この200年間の急速なCO2排出、エントロピーの増大、人口の増加を考えると遠からず破滅とまでは行かないまでも重大なしっぺ返しがあるように思うのだ。都会に林立する高層ビルや眩いばかりのイルミネーション、これら全てが一次生産物の余剰で出来ていると思うとき、いっそうその思いが募る。ましてや昨今の証券市場のドタバタなど笑止千万、架空世界で巨額の実利を得ていたしとなどはいわゆる詐欺師とどう違うのか少しは考えると良い、が、無理だろうな、彼等は賢くて上手く生きることが出来る選ばれた人間だと思いこんでいるようだし、踊らされた大衆は博打に参加していただけなのかもね。
 この、のるかそるかの賭けごとってぇのは知力なぞとは無関係にしとの頭脳にアドレナリンを出させるようで、これはもう本能といってもいいのだろうがそれを抑えるのが理性なんだろうと思うとき、人任せでもうしわけないのだが人類を束ねる方々の理性に頼るしか無い。賭けごとは面白いんだもの。

 もし向こう半世紀なり100年以内で環境破壊による重大なカタストロフィが生じるとしたら最大要因は電気の発明か化石燃料の利用かはたまた原子力の発見か、いずれも現代文明には欠かせないものになっているものだ。
 今をときめく中国やインド、南米各国で数十億人が一挙に先進化することを考えると如何に楽観的なお気楽人間とはいえ先行き、こりゃダメだとしか推測できないのだ。
 医療技術の進歩による寿命の倍増というのも自然の成り行きには逆らっているのかも知れない。
 しかしこの人為的な諸々も自然の成り行きなのだと思えば、それが破たんして縮小か絶滅するのも自然ということかなぁ、な〜んてあらぬことを思う雨の午後だった、だはっ。

STOP_昨日、検診に行った医院の待合室で5年ぶりくらいで新聞を隅から隅まで読んだ。40ページもあって、1ページ当たりテキストだけだとA4サイズで4枚以上の内容だから優に200ページの本を読むようなものだ。これが毎日、編集制作されていると思うと凄いことだなぁとつくずく思った。
 そういえば新聞編集者出身の筑紫さんの訃報が知らされた。TVキャスターに転身されて18年も続けてこられたのだねぇ、おだやかでジャズの好きな方ではあった。合掌

♪〜センチメンタルって善き感情なのだ。



web拍手_履歴



2008年11月08日(土) No.2105 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen