LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


魚を捌く。


click

 夕方の7時過ぎ、ようやく決心して釣ってきたイナダとタイを捌いた。それぞれ2匹づつ持ち帰ったつもりだったが、釣れた分全部クーラーに入っていて、ちと怯む。ソーダもさらに2本残っていた。しかし始め出すと興が乗ってきてさして苦もなく全てを処理、でもやはり多すぎたかな。
 夕食にとアラを使って潮汁、タイの塩焼き、少しだけお刺身、お昼に作ったソーダガツオのフライと溜まり漬け、それに生野菜と食べる前からこりゃぁ食べきれないはというラインアップとなってしまった。釣ってきた物を自分で食べるとより美味しいなどとよく言われるが、んなことはない、捌いている間にもう食べたような気になってしまい、やはり調理してもらったものを戴く方が美味しく味わえる、ショウジキなところ。

 ただ、食べましたじゃぁ芸がないので傍らにデジカメを置いて、経過をスナップ、いかにも自分が捌きましたと言わんばかりに記録した。そしてイナダの柵取りしたものは小分けにして冷凍庫に、とても一度に食べ切れるものではない。

STOP

♪〜まな板のイナダ。

ウロコを取り内臓とエラを除去。

♪〜3枚に下ろす。

♪〜皮を引いたところ。

♪〜これはタイの塩焼き。

♪〜そして、うしお汁味噌風味。

web拍手_履歴



2008年11月02日(日) No.2087 (ブログ::ぐふふな調理)
Comment(2) Trackback(0)

バテバテの日曜日。


click
♪〜これはイナダ〜拙者に捕まらなかったなら
「ワラサ」〜「ブリ」へと出世するはずだった。



 今朝はリセットしてなかった目覚まし時計で4:00に起こされる。昨日の釣り大会は参加者16名で盛会だった分、さすがに帰宅後はがっくりと疲れてしまったようで、持ち帰ったクーラーボックスに氷を足してからもう一休みと横になる。結局起きたのはお昼前の11時過ぎ、今度はシゴトの電話でだったが、留守録の途中から取って直接お話し出来た。
 これ以上寝ていても却って寝疲れすると思い、しゃきっとする。で、とりあえず昨日の獲物の内、4本だけ持ち帰った丸ソーダカツオを捌く。ソーダガツオは美味しい魚とはいえないのだが、まるまると脂がのった様子からなんとか上手く調理できないものかと挑戦してみた。
 まず、3枚におろした後、血あいを取り、皮を引いてサクにしてから、さてどうしようかと考え、半分を溜まり漬けに、半分を今回はフライにしてみたのだ。

♪〜こちらは鯛。条件反射的にメデタイ。
click

さてっと、揚げたてのフライ、試食タイム〜、、、

やっぱソーダガツオはやはり不味いは、だはっ。この身のぱさぱさとして味の無さは致命的だなぁ。本鰹にしてもあまり美味しいものではないのだが、鰹節などの加工を経て初めて旨味成分が出てくるのだろうな、先人の知恵だ。ずけは夕飯までおあ「ずけ」、プッ。
 昨日のコメントでいみじくもイムクさんがコメントされていたのだが、もちかえったイナダとマダイの色艶が見れば見るほど綺麗で今日もほれぼれと眺めてはニンマリと、捌くのが惜しい感じ、あはは。

 それにしても、どうして暖流系の魚に美味なるものが無いのか不思議だ。アジの類でも南方のそれは大味なんだよなぁ。今年は二束三文で出ているサンマの旨さを思うと北緯30度台に住む幸せを思う、んなオオゲサナ。

STOP_

web拍手_履歴





 
2008年11月02日(日) No.2086 (ブログ::ぐふふな調理)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen