LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


インスタント・ラーメン。


 必要に迫られてという訳でもないのだが、あれだけ敬遠していたインスタント・ラーメンを今は割りと平気で食している。比較的あっさりとした「ねぎ・ラーメン」と「わかめ・ラーメン」だけなのだが、今日のように出かけないと決めた日には手軽で便利だなぁと重宝している、なんといっても買い置きが出来る。
 これに「おろしニンニク」、「ラー油」に「胡椒」をかけ、さらに「長ネギ」と「焼き海苔」と「びん詰めメンマ」をトッピングして好みの味にするのがみそなのだ、醤油味ではあるが、プッ。
 つい2,3年前まではこれが食事になるとは到底考えられなかったことを思うと一歩前進したのだと思うが、チガウカ。そしてこれが旨いと感じるのだからメーカーの創意工夫には心底脱帽する。健康にどのこうのというのは気にも留めないのはやはりイケナイ暴走とも云えるか知らん。

 夜、昨日購入した新米の「新潟産コシヒカリ」なるものを炊いたのだが、これが失敗、水が多過ぎて米粒が型崩れしてしまい、艶々の「ごはん」にはありつけなかった、めげるよなぁ・・。

 今日はPCに向かうことが多く、そのたびにブログに記入するものだから都合4回もの追記となった。午後8時半頃には猛烈に眠くなり、これで寝てしまうと夜中の一時頃に起きてしまうとばかり考え、ホッペをたたきながらDVDを観たのだが、負けてしまい結局今夜中の一時半、スッキリと目覚めてしまった。それではと5回目の記事なのだが、そんなことより頑張ってもう一眠りしたほうがイイと言い聞かす。
STOP_ぐふぅ、なかなか眠くならないので今日一日のサーバーログの解析など、ユニーク・ホスト数が276箇所、クローラーが多いなぁ、約2/3がロボットだ。そうか、今日は木曜日で「珈琲パウエル」さんとこがお休みの日だ。KAMIさんが3回もいらしてる、拍手もすごいや。
 ブロックしているChinaのクローラーが相変わらずアタックしてくる、あきらめが悪い、手法に問題ありってぇのを考えなくちゃイケナイね。

web拍手_履歴




 
2008年10月30日(木) No.2073 (ブログ::ぐふふな調理)
Comment(0) Trackback(0)

「地下鉄のザジ」


click

 今朝8:45目覚めて、起きようかもう少し寝ていようか迷ったのだがエイヤッと起床、身体のあちこちがまだ痛む感じもするが熟睡しているせいで頭の中がやたら無用にスッキリしている。

 夕べは眠いのを我慢して深夜劇場の「地下鉄のザジ」を観たのだが、あのドタバタ劇にはさすがにもうついて行けず30分と立たずに寝てしまった。ルイ・マル監督の当時としては斬新極まりないオチャメでイケテル映画だったのだが今見ると幼稚っぽさが鼻について、どうにもいけない。アクティブになると映画やDVDの世界に入りにくくなるのかなぁ、今週は借りてきた物も全て楽しめていない。しばらくは、また借りるのを止そう。
STOP「自宅サーバー」
_今日はOSのアップグレードがてらサーバーのメンテナンスを行う。このサイトを発信しているOSはWindowsVistaのSP1だが、このところすっかり落ち着いてしまい、めったなことではエラーとならない。この10月だけでも30個以上のパッチが充てられていて頑丈になっているのは大したものだ。さぞかし大勢のしとのチカラが結集されてのことと思うし、98やME、XPから考えると昔日の感がするのだが、不謹慎なはなし、こうも丈夫になると遊び道具としてはつまんなく感じるというのが正直なところだ、マッタクとんでもないユーザーである。
 アップグレードではどこをどうしたなどというのは一切知らされない訳だがシステムが高度になるほど一般ユーザーにとってのブラックボックスが増えるのは他の機械同様で、「依らしむべし、知らしむべからず」なんてことを頭に思い浮かべてしまう。まぁ、役割分担と割り切ってはいるものの、もと電波少年としては少し寂しくも思う。所詮機械、と君臨したいが知らないんじゃどうにも納まりが悪いメンドクセー性格だ。
「ガジェット・WeShow」
 タイトル・セクションに張り付けた「WeShow」さんのブログ・パーツ、無料サービスの限界か8月以来さっぱり更新されていない。新刊書の補充がされない図書館のようだが過去の記録保管所としては機能しているということかなぁ。カテゴリー別に最新動画をメニューに追加するのを自動化するといいのに、しかしそれもヤバイか。やはりしとのふんどしで相撲取るのはいっときの座興ということだろうな。
「放送受信料」
 国営放送としてNHKの運営は税金でとも考えていたこともあるのだが、形の上で時の総理大臣や内閣に楯突けないのは民主国家として情けないわけで、やはり受信料による独立性が例えポーズにしてもより良いのかなと思う。願わくは、インターネット・ブロードバンド環境がこれだけ整備された今日、倉庫に眠る膨大なコンテンツ・番組を自由に閲覧できるような仕組みにならないかなということで、高邁で先進の指導者が運営されるようになれば必ずや実現すると思っている。たいして費用もかからないことなのだ。どうにも今の新聞や民間TVはヒマツブシにならないのだよ。
 な〜んて考えていたら、2003年には埼玉県川口市に「NHKアーカイブス」なる公開ライブラリーが、昨年2007にはオン・ラインでの検索サイトがスタートしていたが、こんなんじゃぁ話にならない。番組の詳細を知って観に来なさいってぇのは随分と前時代的な発想だ、しかもわずか6,000タイトル。わざわざ行くしとなどいるのかと思う、モッタイナイ。
 で、少し調べたところ2006年に総務省主催で「通信・放送の在り方に関する懇談会」なるものが開かれ提言がなされていたが、ずいぶん拙い見識だとがっかりであった。過去の遺産を有料で配信すべきである、なんて貧しい発想はどこを押すと出てくるのかナサケナイ。

web拍手_履歴



2008年10月30日(木) No.2071 (映画・DVD)
Comment(2) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen