LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


マラメル。


 昨日の予報では雨になりそうではなかったのだが、あいにく一日中降ったり止んだりのさえない天気、つられてこちらも頭の中がスッキリしない。

click

 マラメルの遺稿が発見されたという報道をちらっと耳にし『「賽の一振り」は決して偶然を排さないだろう』ってぇ一文に思いを凝らす。現代詩にさほどの想いもないのだが消化できないような文章があるとどうにも居座りが悪い。なかでもこの一文は頭の中で堂々巡りしている感じがあり、言いかえると何なんだろうってことを考える羽目になり結局、「賽の一振り」という行為が偶然にしか起きないということか、「一振りの賽の出目」が偶然でしかないといっているのか、やはり解らなくなってしまう。やはり訳文なのでニュアンスが伝わってこないのか拙者がニブイのか、いずれにせよ一読して主語の歴然としない文章は好きでない。かのシーザーがルビコン川を渡る前に言ったという「賽はなげられた」、運命を決定付ける行為の比喩と思うが、これとリンクしてるのかなぁ。しかしながら、マラメルの著書で、活字をまるで絵画か音楽のように配置して見せるものがあって、惹きつけられる思いもあった。その行き着く先が、「世界はこの一冊の本に著されるためにのみある」と云い切っちゃうとこなんざぁ、凄いなぁとしか感想が出てこない。
 
 夜、モジリアニ夫妻のドキュメンタリーを観る。妻ジャンヌ・エピュテルヌとの間に娘さん一人残して壮絶な一生を終えている痛々しい内容ではあったが、特異な才能の画家だったことが良く解る。絵画とか詩、音楽は素晴らしいものとは思うが、創るしとははたから見りゃ悲惨だがご当人の得る喜びは計り知れないほどなのだろうなと憶測する。
STOP_

web拍手_履歴



2008年10月11日(土) No.2025 (文化)
Comment(0) Trackback(0)

3連休かぁ〜。


click
♪〜もの想う秋なのだ。


 早く寝たのはいいが今、4時に起きちゃって弱ったねぇ。気がつくとこのブログの記事とコメントの総数がとっくに2,000件を越えている、いやはや、いたずらにスゴイもんだと自分で驚く。多分、サーバー機として四六時中モニターが開いているせいもあるのだろうが、それにしても毎日よく書くことがあるなぁ。

 なにが面白くてと考えると記事の内容よりページのレイアウトやバランスが自分の好みになっているかが大きな要素になっていると、つくづく思うわけで記事の良し悪しはともかくパッと目で見て絵面が良い感じだとそれだけで気分がイイ。
 
 昨日の記事の続きになるが、反闘牛運動のデモというかパフォーマンス、映像にインパクトあるだけに世界中に報道されて効果抜群、勇気ある行動だと思ったことがある。理不尽と思うことに敢然と抗議する平和的な行動は近代民主主義の大いなる前進に寄与すると信じている。もちろん、なかにはとんでも思想とでもいうのか、勘違いのようなオチャメなものもあるが論ずるに値わぬご愛敬だ。

 我が国にも各種「踊り食い」や「活き造り」の類の情けない文化が残っていて偉そうなことは言えやしないが悪しき伝統なんぞを有り難がる旧人にはその曰く因縁について何を持って善しとしているのか聞いてみたいものだ。

 デモといえば、我が国の詐欺まがいの年金制度や後期高齢者医療保険にたいしても、全身白装束で額に三角布など巻いて一万人くらいのお年寄りが国会や厚労省前に集結する光景を想像してみたのだが、その程度じゃぁダメかな、となると一揆か打ち壊し、でもこれは暴力沙汰で感心しない。

 行動力が乏しくなった拙者が、もの思う秋に考えることは以前に増して暴走気味だ。

STOP_遠くで花火の音がする、運動会かなぁ。昨日のweb拍手が103回と新記録(^o^)。うち2回は中国からとYahooのクローラーだった。

 ジャイアンツ優勝だ、ファンの方々は嬉しいだろうな。贔屓の対象があるというのは楽しいものだ。

 生命保険会社の破たんが報じられている。これは金融詐欺そのものだろうに「破たん」だなんて言い方は、ブツブツ。

web拍手_履歴



2008年10月11日(土) No.2024 (ブログ)
Comment(1) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen