LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


あわてる。そしてジーン・ディノビ到着、ドルフィーも。


 今朝6:00と早起き、サーバー監視サイト「cman」さんからサーバーダウンしているとのメールが入っていて、あわててPCを見る。BJDは立ちあがっているも外部からの通信が入ってきていない。インターネット通信は正常なのでさては夕べのチャイナになにかされたか、それともvistaのバージョンアップのせいか早速調べてみたところ、どうやらソケットエラーで80番ポートが通じない。バックアップ機で置き換えると通じるのでやはりvista機の不具合らしい。すべて落として改めてネットワークの設定をやり直し、光終端機からルーター類を全てリセットし、しばらくしてvista機のBJDが外部とつながりパケットが流れだす、やれやれだ。
 それにしてもしばらくぶりのネットワークの設定、あまりご無沙汰だと忘れてしまいそうだ。vista-SP1がどうなのかは未だハッキリしないのだがXPの頃のネットワーク・ツールのいくつかが上手く動かなくなっている。やはりソケットの競合が原因のようだがはたして直せるものなのかは疑問だなぁ。
 朝から何をやってるのかという感じではあった。mったくぅ〜。(7:30)

STOP

click

_外に出ると久し振りにスカッと晴れ上がった空だが風が強い。今日は貯めてあった燃えないゴミをヨッコラショと出し、遠出はあきらめ部屋に戻った。タイミング良く注文してあった「イムク」さんご紹介のカナダのピアニスト、ジーン・ディノビ・トリオのCDが届いたので早速聴いてみた。御歳80才にもなられる現役バリバリのマエストロ、2年前の録音ということだが溌剌としていてビックリだ。お目当ては「Hello Young Lovers」だったが、なかなかにスイングしていて心地良いわ〜♪。全くと言っていいほどリズム・アウトしない熟練の演奏はさすがと思った。8ビートでの「夢破れし街角」ではちと苦笑してしまったが一曲目のコール・ポーターの名曲「I Concentrate On You」はめっけもんで、アルバムの選曲もさることながら調性を生かしたアドリブもいかにもJJにシンパシーを抱いているか感じさせる演奏でこれはアダやおろそかに出来ないなという思いだ。
 それにしても12歳で初めてピアノに触れ3年半を経ずしてパーカーと共演なんてのはいくら早熟でもやっかみ半分面白くないなぁ。ともあれ以前なら聴くことのなかったタイプのピアニストなだけにここにきて初めて知ったのはラッキーなことだ、世界は広いね。(12:00)
STOP

click

_ジーンのCDを2回目に聴いているときに、今度は衝動買いしたドルフィーのアナログ・レコード2枚が届いた。これぞエリックという有名な「Out To Lunch」と「Last Date」、ディープなジャズファンなら皆さん持っているような名盤だが、拙者は数曲をテープに採ってあっただけでアルバムを持っていなかったのだ。ここにきてやたら彼に想いが募りたまたまYahooオークションで見かけ、つい買ってしまったのだ。

click


まぁこんなこともあらぁなと自分を慰めてはいるのだが包装を解いて見て驚いたのはまるで新品のLPだったことで、その円盤の溝のきれいなこと感激してしまった。なんせ手持ちのLPはいまにも白い粉をふかんばかりの年代ものばかりなのでこんなピカピカのLPなんざぁ何十年ぶりかで見る品物だ。

さて、通して聴くドルフィーはどんなかなぁ。(13:30)

web拍手_履歴



2008年10月02日(木) No.1989 (自宅サーバー)
Comment(2) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen