LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


省エネ、そして脈絡なく石原慎太郎さん。


 今朝は7:00起床、我が家の居間のオンボロエアコンはかれこれ20年近くも働いていてさすがに効率も低下しているようで毎年夏場の電気の無駄使いは尋常ならざるものがある。しかし軟弱を誇る拙者は暑い寒いにからっきし弱く、手段をつくして排除にこれ努めるわけだから環境にまるで優しくない、今更感とか手おくれだというのは己を正当化せんがための方便と重々承知の上で使い続けているイケナイしとなのだが、ここはひとつ宣伝に乗って最新機種に交換することが少しは省エネになるかと思案中でもあるが、どうしたものかねぇ。
 しかも、タイマー機能が壊れていてこの時期は在宅時は24時間回しっぱなしなのだが快適な温度・湿度というのは案外難しいもので同じ温度にしていても、その時々の体調で暑く感じたり寒気を覚えたりするのだ、身勝手たぁこのことか。

click

 先日購入してあった石原慎太郎さんの著書、というかまぁエッセィの「老いてこそ人生」、2005年に著者が古希を迎えて出されたものでベストセラーにもなったやに記憶しているが当時、拙者はまだ還暦前ということもあり、その歳になったら拝見しようと見向きもしなかった御本なのだが、統計上の確率的には次第にそこまでたどり着く可能性は減少している訳で、読まずにというのも癪なので禁をおかして読みだした。内容は想像通りで平易で、仔細なことなど気にもとめない文章でもあり当然名文とは程遠いものだが、さすが知力に長けた現代を代表する文化人らしく、思いは素直に良く伝わる、まだ半分しか読んでないけどね。

 売文稼業に見切りをつけ政治の世界に身を投じたいきさつなど読むと、古い言い方になるが徳の高い方だとつくづく思うのだ。

 同じような現象を似たような感慨で述べていても、やはり凡百の衆とは違う人生だと思うことしきり、なんつったってあの年齢で1200万都市の首長を務める現役ばりばりなのだから、とはいえ良く我慢強く過ごされているのはひとえに脳幹の強靭さゆえか、あはっ。

 実業の社会に身をおいたていたころ、周りには彼のこと大っきらいというしとも大勢いたのだが、あえて意見を交わすことはなかった、是非に及ばずだ。買いかぶりでもなんでもなく、彼は拝金主義者や成金をそれとなくこっぴどくやりこめる知力の持ち主でもあるが、なによりしとの個体差を良くふまえ、弱者には実に優しくあろうとしているのを見てとれるかとれないかで好き嫌いが分かれるようだ。

 今日は快晴のはずだったが雲がきれない。
STOP_昼からは青空が広がりいよいよ夏到来といった感じ。夕方から買い出しに、2時間がかり。夜、地元ローカルTV放送で「漁師町ぶらり旅」なる旅番組で紀州・志摩湾の真珠養殖地をお兄ちゃん然とした芸能人らしきしとが案内していたのだが、その無礼な口ぶりには驚いてしまった、初対面のしとにああいった物言いをしちゃいけないのだが、なによりこういった方が電波に乗るというのも情けないことだ。たまに丁寧語も使うのだがやはり本心の裏腹が現れるのは、悪いと思わないでする謝罪会見と同じだなぁと感心さえしてしまった。ラストに番組は今回で終了とあったが、まぁ残念。御座の烏賊湾といったかな、行ってみようかなぁ。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年07月23日(水) No.1852 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen