LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


健康診断。


 昨日はばったりと寝てしまい、今朝7:00ちょうどにスッキリと起きだし、この記事と昨日の日記を書く。熟睡したようなしなかったような妙な感じがある、というのはずぅ〜っと夢を見ていたような覚えがあって、ひとつだけ覚えているののは、なんか見ている夢をブログの記事にしようと思っている拙者がいるという、夢のまた夢といったややこしい状況だ。
 空腹を感じて、はっと気づいたのだが、今日は午前中に健康診断受けることにしていたのだ、ん〜ん、残念、貴重な空腹感なのにぃ。。。。
STOP 昨日ma-komさんブログで取り上げられていたDTMでのツゴイネルワイゼン、丁度一年前の7月17日にそれがきっかけでサイトを知ったので、おぉ一周年記念日だと改めて読み返したりしていた。で、朝のいっとき、ジプシーとかロマについてちょっと勉強、その迫害の歴史をたどった。以前見たドキュメンタリで我が国の若手バイオリニストの一人がこのロマ音楽にとりつかれかの地を歴訪するものがあったが、あの超絶技巧のかずかずは楽譜を見ずに口うつしさながら一対一で真似させて教えているというのに驚いたことがあった。まさに伝統芸能だ。

♪〜というわけで「Zigeunerweisen」


 中世来、自由の代名詞とも云うようなボヘンミアンとかジプシーとかあるいはスナフキンに代表されるような人々は組織的な武力を端っから持たなかったせいでその時々の国家権力からは徹底的に弾圧される宿命があって、その結果、ああも哀しくも美しい音楽が発生したのかなと思うとき、誰もが願う自由というのはなんて危険でちっぽけで些細なことだと考えるしとが大勢を占めるのは嫌なこったと思いながら、その作品をいいなぁ〜と、ノー天気に鑑賞する後世の人間というのは全体を俯瞰したときにちゃんちゃら可笑しいと笑いながらも、笑われている拙者がそこに居る。なんとも、ややこしいことか、、、落ち込むなぁ。STOP

click

 健康診断、無事終了、今回は指定病院でも少し離れた所に初めて行ってみた。どうも近くにある二つの病院は拙者の評価が最低クラスで残念なことだ。信頼に足るお医者さんに出会えるかどうかというのは運命みたいなものだ、あはは。
 結果は一週間後となるが、さて楽しみなことではある。しかし体重が40年間でプラスマイナス2kg以内で来ているというのは一般的には不思議なことなのだが、そうであるしとにとっては別段おかしなことではない、単純な理由がある。それよっか血圧が珍しく上140と出て驚く、血圧測定は測るしとと測り方でずいぶんと違いが出ると感じてはいるがまぁ200とかでなくて良かった。


click


 帰路、ちょうど下校時間にさしかかっていたのかあちこちの道路で帰りを急ぐ小学生が居た。そうか、明日から夏休みだ、楽しみだろうね。そして自転車の練習でもしていたのかヘルメット被った可愛い女の子、キャッキャとはしゃいでいたがカッワイイもんだなぁ。こんな子に「オジチャン、ダ〜イスキ♪」な〜んて言われた日にゃ、どうしよう、とあらぬ想像をして思わず顔がほころぶ、プッ。

 拙者の夏休みはどうしたもんかと思案中、博多か北海道に小旅行をと画策しているのだが迷うなぁ〜♪、ぐふふ。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年07月18日(金) No.1842 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen