LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


名優。


click

 あぁ〜ぁ、またまた生活のリズムがメチャクチャだ。日中に10時間も寝てしまっては夜になって眠られるはずがない、夜中に付けたTVで'67年の米国映画「誇り高き戦場」なるものを放映していたので観る。主演のチャールトン・ヘストン、「ベン・ハー」など歴史スペクタクルではぴったしの役どころで好きな俳優さんなのだが、指揮者役はちょっと無理があったように思えた。我が国の大御所、仲代達矢さんとも共通するのだが表現が画一的に感じるのは拙者だけなのかなぁ、でぇこんとは言わないまでも観ていて感情移入できたことが無い、多分に観方が良くないのだろうな。

 劇中、オーケストラのにわか仕立ての偽団員でトロンボン奏者に扮した米兵がナチ将校に疑われ、音を出してみろと命じられ、全員固唾を呑むなか、おずおずと「星条旗よ永遠なれを」吹いて、なんとかやりすごす場面があり、これは面白かった。多分ブラスバンドでやってたのだろうなと、いくらなんでも楽器を始めて持ってメロディを吹ける訳ないもの。

 映画の後もさっぱり眠気がこず、しかたないのでシゴトにかかる。今日は昼から約束あって出かけなくてはいけないというのがちと不満だが自業自得、思えば20代の頃の生活みたいだ。

STOP

web拍手_ブーイングも_履歴




2008年07月08日(火) No.1828 (映画・DVD)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen