LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


小鰯のフライ。


click
  ♪〜完成。

 このところ週末になるとがぜん、包丁を持つ回数が増えているようだ。一日延ばしにしていたキスと小鰯を今日の夕食にと捌いてフライにしたのだが、これが実に上手く出来て大満足の一日となった。勝因はどうやら市販のパン粉をすこし砕いて粒子を細かくしたことと、油の温度に気を配ったことにあるようだ。

click

 小鰯は指先だけで開くことが出来たのであまり苦にはならなかった。キスはついでにといった感じで主役はこの小さな鰯だったのだが、これがめっぽううまいのだ。中大型のものより、衣とのバランスのせいかとても美味しい。

♪〜これはキス。
click

 今回はあまり厚くない衣でパリッと揚がり絶妙な出来栄えであったのはもうひとつの工夫が功を奏したのだと思う。それはつなぎに使う溶き卵にフレッシュ・クリームと牛乳を加え小麦粉とパン粉がなるべく薄く着くようにしたこと、これがうまくいった、でも次回は保障の限りでないが。

STOP

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年06月15日(日) No.1767 (ブログ::ぐふふな調理)
Comment(2) Trackback(0)

一流ホテル。


click

 写真を良くする「玲さん」ブログで日光・中禅寺湖方面への小旅行の記事と画像が掲載されていて、しばし見とれていた。そしてホテル・旅館の格式のことをあれこれ考えていた。まぁ、今のご時世、絢爛豪華でばかでかく、値段で一流を気取るということもあるのだが、長く続いているところには雰囲気でまずかなわない。この「格」ってぇのは近年、ベストセラー本のキーワードにもなったように誰もが感じたり気にすることで理性的というのはそういうことと思うのだが、戦後間もなくの昭和天皇の全国行幸で利用されたところは知っているかぎりではその格式に疑問をいだくところが見当たらない、というのはその頃はお役人の吟味の仕方に相応の品格があったのだろうか、たぶんにそうだ、などと。でも老舗の名に甘んじてとんでもないことをしでかす料理屋さんなんかもあったりだが、たべものやさんで格式の話をするのはちと憚れるのだ。
 そしてなによりビックリしたのがカウンターの値、『55555』と出たのだ。なぁ〜んかうれしいね。

STOP

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年06月15日(日) No.1766 (雑感::旅情)
Comment(2) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen