LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


相模川。


click

今朝は7:00起床、どうやら雨の心配はなさそうな空模様ということで、8時頃から早々と出かけた、もちろん相模川。R246の通る新相模大橋下流で岸から約一時間ほど竿をふるうがまるであたりが無いので早々に鮎は止め、細竿でのハヤ釣りに興じる。いろいろな餌で試すのだが何匹か釣れると敵もさるもの、パタリとあたりが出なくなる止まってしまう、で、少し場所を移動して同じような繰り返し、不思議なものだ、本能的に警戒するのだろうか。

click

 今日の相模川はやや濁りが入って、水量も多く、かかるのは4〜5cmのアブラハヤばかりだったが昼過ぎに漁協の巡回員が来たので日券を買う。前回は雑魚だからとサービスしてくれたしとだ、次回からは年券買うので鮎の良い場所を教えてとずぅずぅしいお願いをしたところ、釣り人が殺到するので教えられないという、うふふ、でもこっそりオセーテと頼み込んでおおよその場所を見当つけたのだが、こりゃぁ拙者のイジマシイ反則だ。
 釣り人も少ないし鮎も出ないので、またしばし管理員さんと水質浄化の話などした。自分の不明を恥じるのだがこの時期、川が濁るのは農業用水によるもので昔からなのだねぇ、汚染とはちと違うようだ。そういえば周辺の田んぼはどこも満々と水を湛えていた。ようやく半世紀を経てゴミや油や生活排水の垂れ流しが無くなり泳げそうなまでになりつつある川だが、梅雨明け頃にはきっと川底が見えるくらい透きとおった水になるはずだ。

STOP

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年06月04日(水) No.1752 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen