LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


あぁ〜、面白かった!


click

 今朝は8:00と遅めの起床、すこしお疲れ気味か釣り道具の水洗いがてら朝ぶろに入る。昼には雨もあがり、はたと思いたったのが『ライラの冒険』、タイミングを逸して未だ見ていなかったこと。早速しらべるとちょうど14:20上映という所がありお昼もそこそこに出かける。100席ほどの小さなシネ・コンプレックスではあったが空いていて前のほうで日本語吹き替え版をみることがかなった、緒方拳さんの吹き替えを聴きたかったのだ。

 いやぁ〜、面白かったね、期待していた鎧グマ、良く撮れている、オスカー取るだけのことはある、出てくる帆船や飛行船も雰囲気あって好きだなぁ。
緒方拳さんの吹き替え、今回のシゴトは拙速に過ぎたようでいかにもやっつけ丸出し、ちとそっけなさが感じられザンネン。声質がピッタリだっただけに、これは吹き替え担当監督の負け。入魂というのはかくも難しいのだね。



 〜今日のニュースから〜
オリンピックの聖火リレーがパリ市内を通過するという、その警備・ガードの様子、すごいね、装甲車の隊列の中を走るのだという。不謹慎ながらもただただ笑える。たしかオリンピックは「平和の祭典」と言われてきたように思うのだが、なんか変だ。白人社会がなんとか近代化を模索するアジアンを庇っているいる感じもして不愉快でもあるなぁ。飛行機に乗っけて次のリレー地に運んでやりゃいいのに、あるいは大いなる疑義を世界に向けて晒しているのかな、ビジュアル的にね。と、そこまで考えてハタッと思い至ったのは少数民族への弾圧の歴史を見ると西洋のそれは我らの比じゃないなと、料簡違いの宗教観や高等人種意識が連綿と続いてきているのは白人社会ほどひどい。危うく誤った劣等感を持つところであった。


web拍手履歴も



2008年04月07日(月) No.1646 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen