LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


ついてるんだか、いないのか。


click

 今朝は4時起床、4:30出発、なんで遊びの時はこんなにシャキッと起きるのか、目覚まし時計の鳴る5分前に目が覚めるという現金ぶり、夕べ寝たのが12時過ぎだというのにもだ、まったく。
 そして5か月ぶりの久里浜での釣り大会、12人の参加で今回はアジ釣りだ。天気は上々だったが海の上はさすがに午前中は防寒着なしでは肌寒い。しかし昼近くからには気温も上がりシャツ一枚でも大丈夫なくらい暖かくなって快適な一日ではあった。
 ところがどっこい、おニューの電動リールが不良品だったようで3回目くらいからギアの噛み合わせがおかしく異様な音を発し思うように糸を巻けなくなったのだ、まいったねぇ。使い古したリールなどで稀におきる故障なのだが釣れ盛っている最中にこれはこたえる、おかげで釣果は皆の半分くらいでしかなかった。日本を代表するようなメーカーの製品がこれではまずいや、いくら遊具だからといっても歯車命だろうに、これはいかんと帰りに購入店によりメーカーに調査してもらうようにした。技術屋としてはとても看過できることではないのだ。

click

 で、小ぶりではあったが十数匹の小アジと一本の小カマスを持ち帰れたので早速さばいたのだが、いやはや、魚をおろすのが実に上手になった。小アジは三枚に開き中骨はいつものようにダシをとる。身の方は天麩羅かフライにしてやろうとラップにくるみ、今日のところは数切れを刺身で戴くことに、そしてカマスは塩焼き、今日は塩加減も焼き加減も上出来で、これは実に美味しかった。

click

 正直、アジやイワシ、サンマの類は刺身というのは美味しいものでない、火を通して調理しなければまずいのだが近年とみに生で出されることが多いのは不思議なことと思っている。今日は面倒だからとりあえず刺身でということなのだ。

click

 アジを開いていて思ったことに包丁を引くという言い回しは魚の場合実に感じが出ている言葉だ、切るのではないのだなぁとつくずく思う、まさに引くだ。

 しかし、思えば瀬戸内の小島では目の前の堤防で、朝夕のほんの小一時間でこれくらいのアジが釣れていたなぁと、環境で価値が変わるもんだ。




web拍手履歴も

2008年04月05日(土) No.1644 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen