LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


感心しない言葉。


 今週は少しトバシ過ぎたようで木曜日ではやピット・インして小休止、がはは。で、最近時折目にする『地頭力』なる言葉、「じあたまりょく」と読むんだと聞いて驚いたね。まずもって語感が下品だ、まともな日本人であれば重箱読みといって嫌ったもので造語にしても最低それくらいの矜恃がなきゃ。「地頭」という歴史的に意味ある漢字、言葉にあのような軽薄な意味合や読みをこじつけてはいけないよ。こんなこと言うのもこの頃お風呂で繰り返しつまみ読みしている岡潔先生の小エッセィ、しとの一生は身についた情操で左右されると強く言われていることに、しみじみと同感しているせいでもある。近年、我が国をリードすべき3,40代のオピニオンリーダー達はまさしく戦後2世代となるのだが情緒がないといってもおそらく理解不能だろうというのが幼児期の情感を育めなかった決定的な間違いなのだね、いまさらだが。と、このように否定的諦観的なのは「じあたまりょく」が不足しているのだそうだ、ナサケナ。しかしweb上で見る限りこれといった批判記事もないのは「フンっ」と皆一蹴しているからと思いたいものだ。



web拍手履歴も


2008年04月03日(木) No.1642 (ブログ)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen