LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


ラッキー。


早朝6時のフェリーに乗り込み、いざ帰還と瀬戸内海の朝日の様子を観ながら柳井市に到着、ちと考えたのはこの時間でだと帰宅が昼過ぎぐらいで実に半端であると。そこで仲間と別れ拙者だけ4〜5時間ブラブラして帰ろうということ、最高の天気になったことだしと。手始めにフェリー港の側の埠頭で竿をだしたりし、地元の若者に餌など分けてもらい二時間ほど遊び、列車に乗り三つとなりの駅までいって漁港、・・・続く。


click

 ということでその後JR山陽本線在来線の各駅停車に乗り、神代という小さな無人駅に降り目の前の防波堤の先端へいった。風もすっかり弱まり青空が広がっていてホントに気持ちが良い。思い立ってデジカメのセルフタイマーでのんびりと釣り糸を垂れながら遠くに周防大橋を見ている拙者の後姿を撮ってみた。ユニークな記念写真だ。
 三月の海は水温が一年で最も下がる時期で海水の透明度は増して水中が良くのぞきこめるので、これで小魚の姿でも見ることができると言うことないのだが、あいにく海藻だけでそれはない、そしてもちろん釣り糸に掛ることもまずない。そんなさなか東京から思いもよらぬ電話が入り、約束を一週間延期できませんかというではないか、

click

これ幸いと快諾し、よ〜し、どこかもう一泊して本格的に釣りしてやろうとwebで調べる。荷物が少なければ北九州あたりまで足を延ばすのもいいと思ったが、今回は帰路の途中で、いままでやったことのない『カカリ釣り』なるものに挑戦してみようと静岡県は清水港に行き先を決め、宿と釣り船屋に予約を入れる。出船は朝6時と早いので今日は現地に入り一泊しようということだ。


 広島から「のぞみ」「ひかり」「普通」とJR東日本の列車を乗り継いで20:00頃、清水に到着、ふぅ〜っと一息。
 携帯電話でのweb閲覧、結構イライラするもんだ。いわゆる遅すぎる、こんなんでよく料金を取っているなぁと。ちょっと時刻表を調べるにもアクセスできたりできなかったり、表示がとろいので、なにしてるんだか忘れそうになったり、ひょっとして電車内やホームなどでじっと携帯画面とにらめっこしているのはこれなんじゃないかと納得、メールなんざ読むのにそんなに待つこともないし、ゲームなら指先が動くだろうし、ありゃネットに違いない、15年前のPC並みで一部のオタクがひっそりやっていた通信をいまや大多数のしとが公の場でやってるんだ、この待ち時間の総量を考えるとそらアホらしいことだなぁ。
 人類から生きている時間を費やすものとしてテレビが出現し一憶総白痴などと揶揄もされたが、いつの頃からか「ながら」ということがほとんどになったのでよしとしても、取って代わってPCやこの携帯でのネットサーフィンはなんと多くの空白時間をもたらすものかと改めて感じ入った。おおいなる暇つぶし文化の出現だね、他にやることは沢山あるだろうなーんてのはそれこそ天に唾するようなことで、コレデイイノダと納得しなくてはいけない、ぐふぅ〜。

2008年03月21日(金) No.1622 (雑感::旅情)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen