LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


スパム。


click
今日の我がサイトへのスパム。(断定はできかねます)
ピーク時の1/4まで減っている。

 時々訪問してITの知識を得たりしている「じいやさん」のブログで、昨今有効と思われていた『CAPTCHA(画像認証)』による自動ログイン防止がすでに破られていると知った。MSNなどのフリー・メール・アドレス収得などに人が入力しないと進めない仕組みになっていたのだがその変形文字列を画像認識で3回くらいの試行でプログラムが判読するという、まったく悪さするやつにはかなわないなぁというのが拙者の感想。敵は半分ゲームのようにプログラムを作っているのだろうな、大したもんだとしか言いようがない。webページの優れた機能として第一にリンクがあるわけだがページ作者あるいはブログ記事作成者本人が望まないリンクが埋め込まれるような、例えばトラックバック・スパムやアダルト系・薬品系のコメント・スパムが可能なところは欠陥サービスと思う。少なくとも外部第三者が書き込む内容にハイパー・リンクとなるキーワードがあるものは全て排除すべきだな、ブログサービスでいうとトラックバック元のコンテンツを検査してブロックするキーワードを何点かピックアップするといいのにね、ドメイン名などはなりすましで無限にあらわれるが発信しようとしているおおもとのサイトは限られている。
 第三者がページにリンクを書き加えられるのはどう考えても危険というか良いこととは思えない。アドレスを伝えたいときには平文でとか方法はある。
 その点から言うと、Windowsメールやアウトルックなどのメールソフトが昔からhttp文章をデフォルトで開くというのに反対しているのだが、なぜ装飾したメールに価値を見出しているのかが不思議でしょうがない。携帯のデコレーション・メールなども一時のオアソビで、すぐ誰も使わなくなると思うがね。
深夜、故・小田実さんの活動の根源に触れるドキュメンタリーを見た。デモ・クラシーについての考察や思うところを実践すべく著作し講演し行動したその一生にあらためて敬意を感じてやまなかった。ただ、好き嫌いでいうとあの押しの強いふてぶてしい感じが嫌いで生前はあまり近づかないようにしていたのだが、彼は偉いしとだった、尊敬に値する。ドキュメンタリーは彼の死の瞬間まで克明に記録していて、気丈にも最後まで口述ではあるが著作をしていた、「I am writer」と言いながら、すごいなぁ。願わくば大勢の後継者が居てほしいものだ。
2008年03月09日(日) No.1604 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen