LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


黄砂。


 わっ、わわ、、夜遅くに急な電話が入った。なんと昨年夏に手がけたプラントが落雷でトラぶっているのだという。電話で聞く状況ではどうやら致命的なものではないようだが、さすが今からすぐは無理だ、しかし猶予できないというのももっともなので朝一番で発つこととし、明日渡す予定の資料作りを気合を入れて繰り上げ、こりゃ下手すりゃ徹夜かも。落雷には相当に気を配るのだがどうしても被害をゼロには出来ない、ノイズ同様やっかいなものだ。しかしかろうじて稼働はしているようなのでそれに希をつなごう。他の施設では完全にダウンしたものもあるというから不幸中の幸いであればいいな、などと思いつつニュースなぞ見ているバヤイじゃないね。さすがに今回ばかりは釣りの準備まではムリだ。
 今朝は寝不足のままシゴト先に出向き打合せ多数おこなう。薄曇でまぁまぁの早春の陽気だがやけに空気がもやっている。打合せに出ていただいたかたで鼻をぐしゅんぐしゅんされているしとが居て、花粉症?と聞いたところ、いや、今日は黄砂がひどいのでこういう症状が出るのだという、たしかに昨日といい今日といい日がさしているのにどんよりとした感じで、拙者の車がまるで土ぼこりの中を走ってきたかのように汚れている。大分前から日本海側ではこの黄砂のことは問題にされていたが首都圏での被害が顕著になりだしたのは最近とあって気象庁での飛来警報も出されるようになっていると知った。
帰ってから確認すると、

黄砂に関する全般気象情報(2008年:気象庁予報部発表)
第1号(平成20年3月2日15時55分):2日夜から3日にかけて東日本、西日本、沖縄・奄美地方の広い範囲で黄砂が予想されます。
第2号(平成20年3月3日09時50分):4日にかけて東日本、西日本、東北南部、沖縄地方、奄美地方の広い範囲で黄砂が予想されます・・・

とあった。日本に降る黄砂は北京などチャイナ国内に舞うものより数段と小さい粒子で、まずいことに偏西風の吹く上空に舞い上がる間に今一大関心事でもあるかの国の大気汚染物質をくっつけて来るようなのだ、まいったねぇ。

風下ってぇのは難儀なものだ、まさか風除けの塀を立てるわけにはいかないし、これを自然現象と受け入れるしかないのだろうな、考えてみりゃ台風だって豪雪だってやっかいなものに違いはない、赤道直下の海やシベリヤ低気圧を恨んでも詮無い事であると同じだ。

 それにしてもかの国の物言いは厚顔無恥で、ありえないこととは思いながらも、ひょっとしてみんなでタクラマカン砂漠で砂かけして遊んでるんじゃなかろうかと、ハジシラヅな冗談を吐いてみたり、いけないね。

2008年03月04日(火) No.1597 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen