LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


さてっと。


click

 今日は穏やかな晴れの予報で天気図でも曇るような衛星画像ではなかったのだが日中曇り勝ちでたまに日が差す程度で気温もあまりあがらなかった。なんとなく出そびれて家に居たものだからまた少し片付けをしたり、もうこれは趣味の世界だ、手ごわいのなんのちっとも片付かない。
 午後のいっとき懸案だったNikonD40の画像研究、っていったってたいそうなことではないのだがメーカーサイトのサンプル画像を見るとNEFファイルを付属のキャプチャーソフトでJPEGに変換しているので通常JPEG保存するのとどう違うのか見てみたのだ。結果は違いが解らなかった、だはっ。

click

それといくら300dpiで画像ができていてもPCに表示する段階でモニタの解像度96dpiで見えるのだから画質の上等加減はやはり光学レンズの性能とccdエンジンの能力によって決まるのだと改めて思った。肝心なのはやはり写す一瞬に何を選ぶかという個人の感性が良い写真の決め手になるということなのだ。しかしこのデジタル写真の進化には恐れ入ってしまう、だれでもが簡単にプロ並みの写真を撮影できてしまうのだ。ただ不思議に思うのはwebで見る写真でいいなぁと感じるものは押し並べてその構図と共に画質が良いと云うこと、おそらく多くの写真サイトで見るこだわりが絶対に必要なのだろうな。
あと、しとが目で見る時の被写体深度はなへんにありやと試したところどうやら極端に目に近づけて何かを見るときに認識されると分かった。もっとも拙者の場合ド近眼のせいでメガネをはずして見るときはピントが合う25cm位のもの以外はすべてぼやぁ〜っとしているのだが。
都知事が苦境に立っている。放映されている都議会のダイジェストなど散見するにまさに国会同様、官吏の盤石な強かさが目につく。あの慎太郎さんをもってしてもどうにもならないのだ。GHQでさえやりすごした我が国の官僚機構はこの30年位の間に正しい信賞必罰がなされづに来てしまっている。内戦を起こさせるほどひどいことはしないというのも巧妙なところで地球が生きながらえればこの先何百年も役人天国は続くことだろうね。ただあの新銀行については彼の勇み足だと思う。あのころよほど政府に腹を立てていたのだろうけれど。
2008年03月02日(日) No.1595 (デジタルカメラ)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen