LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


いつまで甘ったれてるんだい。


 今回、羽田〜千歳間の航空機で改めて感じたことに搭乗前の手荷物検査の?と機上でのアナウンスのやかましさ、がある。禁煙が大勢を占めるようになったのはまぁ良いとして、機内に持ち込めるライターは一人一個という意味あいが解らない、なんなんだろう。暴発の心配か、こういうのはばかげているとしか言いようがない。転ばぬ先の杖というより転ばぬ先の十字架みたいなもんだ(たまたま記念にと購入してあった温泉土産のライターがバッグに入っていて没収された、だはっ。)

 そして未だに携帯電話や電子機器の使用禁止ということ、航空機に限らず現在の機械という機械はほとんど電子技術に支えられているのは違いないが微弱電波で誤作動するのはそちらに欠陥ありということなのだよ。医療機器にしてもそうだ、そんな危ういものをいつまでも使ってるんじゃないよと。かくゆう拙者は別に携帯電話など数時間使わなくとも特に不便じゃないのだが電源まで切らされるというのがムッとするだけ。

 携帯電話やデジカメ、mpプレイヤーの微弱電波で落っこちる飛行機ってシンジラレン。一昔前、携帯電話が始まった当初は確かに予期せぬノイズとしてラジコン機器や電子制御機械が誤作動して問題になったことがあったのだが、発信側を規制出来ないままこれだけ普及し多数派となってしまった以上、誤作動防止が当然の努めだろうに。同様に独善的に存在し続けている開かずの踏切などもそうだ。公共交通なのは解かるにしても天下の往来をいつまでもわがもの顔のように遮断していることは正しくない。
 今日は朝からオシゴトの調査と打合せで八王子方面へ、良い天気が続いて気持ちよい。しかし未だ半分旅行気分が抜けていない。お土産に「白い恋人」をあげて大喜びされた、、、はず。
 サッカーの東アジア選手権、対チャイナ戦が始まった。重慶のスタジアム、空席は目立つものの声のでかいシト達だから声援がすごいや。

 あっ、今わがジャパン、先制ゴールだ、やったね。
 
2008年02月20日(水) No.1580 (怒。)
Comment(2) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen