LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


久々の道南地方は、


 気持ち良い青空の1日、朝五時半に目覚めて大浴場にゆく。記憶にある浴場のほの暗い面影はさすがになく、実にきれいなもんだ。もちろんとうの昔に混浴ではなくなっている。泉種が11あったと思ったが表示されているのは9種類のみだった、源泉かけ流しで湯量の豊富なこと、これぞ温泉さっ。

click

 拙者の原風景ともいえる街中をながれるクスリサンベツ川、アイヌ語で「白い水の流れる川」の意。

click

 今回のメインテーマでもあった小学校の100周年記念と同時の閉校、児童数が拙者の時代の十分の一となったのだねぇ、感無量だ。ホテルのラウンジで皆でお茶したあと解散し拙者一人ぶらりとその小学校まで出かけてみた。途中の通学路は急坂で冬は凍結し恰好のそりすべりコースであった。

click

その後観光名所になっているクマ牧場のある山頂にケーブルカーで上がる、いやぁ〜、良い景色を堪能できた。特に一万年前に出来たというまん丸のカルデラ湖、クッタラ湖、世界一の透明度を誇っているという、真夏の遊び場所だった。早くからチップ(ヒメマス)の養殖などしていてそのイケスの中に潜ったり湖畔でキャンプをしたものだ。野生のクマも出没していた。

click

 一望に見渡せる太平洋、本当に良い天気だった。




2008年02月18日(月) No.1578 (雑感::旅情)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen