LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


低温警報。


 天気予報で「低温注意報」というのがあるのを知った、今日・明日と神奈川県東部に出ていた。しか〜し、元気な拙者はそんなことお構いなしに風雨さえなければ、いざ出発、その防寒装備たるやすごいものがあって今朝は下半身で5着、上半身で6着、十二単ならぬ計11着も着込んでいる。両手にはもちろん手袋、靴下はスキー用の厚手のもので防寒靴だ。これならマイナス33.4℃でも大丈夫かも、しかし街中ではさすがに暑っ苦しいしさながら月面をゆくアポロ隊員のように動作がぎこちない、なんでこうまでして海に行くのか気が知れないがヒマなんでしょといわれりゃたしかに、ぶひぃ〜、ほっといてくれぇ。

click

 風は強くはないのだが北東からで、魚がちっとも寄ってこない、おそらく港内の潮の流れは風に左右され魚の動きに影響しているようだ。
 夕方まで海にいて帰ってきたのだが、夕焼けで明日も晴れに違いない。

 よくお邪魔するジャズ・ブログ小説「Fのブルース」の4438milesさんが最新ページの中で「殺気のある演奏・・・」云々とあってドキリとした、それはその昔、20代の頃、現役でジャズを演っているころの仲間に一人時々そんなアドリブをするテナー奏者が居たことを思い出したからだ。やや酒癖の悪いところもあったのだが何か鬱積したものがあったのだろうか、最後には血まみれの大乱闘を起こしてしまい離れ離れになったのだが、その殺気がこもった演奏は聞いていて確かに良いとは思えなかった、こちらも辛くなってしまうのだ。アッケラカンと楽しいばかりもつまんないが喜怒哀楽でいうなら音楽の場合は哀が一番伝わり易いような気がする。悲しくも切ない歌が多いわけだ。
 そういえば壮年のみぎり、銀座なぞでバカ騒ぎし、調子に乗ってカラオケで演歌などを歌っていて、年配のママさんに「あなたねっ、歌は優しく唄わなくちゃだめ」とたしなめられたこともあった。そのときも心底を覗かれたようでドキリとしたもんだ。
2008年01月26日(土) No.1530 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen