LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


一枚の絵。


 我が敬愛してやまない「ジャズにまつわる話」サイトの爵士樂堂主人様より戴いた年頭の一枚をご紹介させていただきます。この2,3か月のあいだ柄にもなく聖書などに向かっていたこともあり偶然とはいえ良いタイミングとしばし眺めております。それにしても神社にせよお寺、教会、モスク、神殿いずれをとってもおごそかな感じがするのは人知の歴史のなせる技なのかなぁ、建築というのは文化を凝縮しているものだ。
絵:爵士樂堂主人こと若山邦紘様


click

 今日、元旦のNHK総合TV、夜の番組は良いものがあり惹きつけられ感心した。ひとつは地球温暖化対策についてのドキュメンタリー報道、もうひとつはその後に放送された宇宙からのウェイク・アップと称して人工衛星と地上基地との更新開始合図として使用した音楽を、そのメッセージ性を捉えると同時に、宇宙飛行士の従来の人智を超えるような言動をつぶさに描き出した大変良質なドキュメントだということ、特にジョン・レノンのイマジンをフルコーラス流しながらの語り口はその詩と相まってとても説得力にあふれるものだった。
 前者の温暖化対策について、先進EU諸国の取り組み方の善さ加減ということに大層打ちのめされてしまい、知的でありたいなどと思う己と我が民族の劣等を強く感じて、ちと悲しゅうなってしまった。

2008年01月01日(火) No.1482 (うれしいこと)
Comment(4) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen