LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


年金。


今朝は6:30起床、家を出たのは8:30過ぎとゆっくりで午前中は都内の某社での打ち合わせ、社有PCのコンプライアンス(法令遵守)に関しての具体的な実施手順と処方の相談で、大企業では数年前から取り組んできていたことなのであるが中小企業や個人ベースでは、「そんなの、かんけぇ〜ねぇ!」とほったらかしていたことなのだ。どちらかというと拙者は自他ともに認める自己中の権化のようなシトであるからして、トンチンカンな官吏や組織寄りの倫理には汲みしたくはないのであるが世の大きな流れには抗しきれない、お相手にしたくない、めんどうだもの。よって法令遵守の小心者なのだ。

そして午後からは予定が変わったので近いこともあり「社会保険事務所」に行ってきたのだ。ニュースでしきりに流される「申請していないシト」の一人でもあったので一応手続きをうかがいに行った次第。案外と空いていて3人ほどの後にすぐ呼ばれ詳細を聞いた。この現行の年金制度の仕組みは突っ込み所まんてんの不可解な部分が多く、いまさらではあるが納得できない保険ではある。

click
渋谷の花屋さんで。

今回判明したことで変なのは、60歳の時の試算による支給月額にくらべ、その後、2年間保険金を払い続けていたのにもかからわず今回の試算ではその額が少なく算出される不合理。この間、給与収入があったので支給停止であったのにだ。よって立つ理由を調べてもらうと退職直前の給与額が基準になってるのだと。なぁ〜んだ、それなら退職前の給与を倍にでもしときゃよかったな、ってせこいこと思ったり、そういや公務員などで退職前の一階級特進など案外それが目的かなと勘繰ったり、いじましいことこの上ない。

今日はもう一つ用事があったのだが夕方になってしまい遅くなりそうなので先方と連絡とり明日に変更して早々に帰ってきた。

ご飯が大好きだ。

そこで政策論争にもなっている我が国のお米を中心とした農作物の自給について思うこと。

拙者が一次産業に従事したことが無いとはいえ民主・資本主義社会におけるあほっぽい経済理論で国の一次産業を推し量ってはいけないと考える。商品として店頭に並ぶとき今では産地の明記が徹底しているのだから、お上が税金で保護するより、消費者が割高な国産品を買うようになればやっていけるのでないだろうか。たしかに自由競争で国内産あきた小町以上においしい外国産米もあるのだからおさいふのことかんがえりゃ安いほうに手がのびる。しか〜し、そこで我慢して高価な国産を購入するのはささやかな愛国心ではないのかなぁ。甘っちょろい理想論でしかないか。いや、アッピールすることで可能だと思う。負の評判、事件でどこそこ産の品物がまるっきり売れなくなることを思えば、全国民に熱く訴えることで絶対に売れると確信するのだが。
補助金の十分の一でもつかって一大キャンペーンを優れた広告会社に委託すると良い。メインキャラクターには、勝手ながら「吉永さゆり」さんと「にしおかすみこ」さんを起用してほしい、みんな買うから。

もひとつ気になる地球温暖化の影響か米どころの北進、まずくってかなわなかった道産米に「こしひかり」などの銘柄が出来るようになりつつあってあらたな米どころになりそうだというではないか。うぅ〜〜ん、嬉しいような、なんとも言いようもない変化だ。米どころの範囲が広くなれば一番いいのに。

しかしご飯ってぇのはど〜して食べ飽きがこないのか、拙者の七十七不思議の一つ。

click

◆トロイ撲滅で入れた「SpyDoctor」、オンラインガードさせているPCの動作がトロくていやになる。幹線道路を2〜30km/hで走行している感じだ。前後左右、用心して法定速度に戻そう。

2007年10月16日(火) No.1337 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen