LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


動かない民族。


今日は3度目の抜歯。左下奥歯の一本が根っこの部分が残っていていろいろ悪さしているようで、やっと取り除くことが出来た。歯根部の麻酔は昔に比べまるで痛み無しで打つので聞いてみると確かに注射針が相当細くなったりして進歩したのだそうだ。前回は病院を出てすぐに猛烈な痛みに襲われて難儀したが今回はそんなこともなく、ヨガッタ、よかった。

ミャンマーでの弾圧によるジャーナリスト殺人についての新内閣の態度、予想とおり国家としての威厳や品格に欠ける属国根性丸出しの時間しのぎ、相撲協会だけでは無い。なぜにこの国は主体的な言動を取ることができなくなっているのだろうか、慎重という言葉の裏に責任を負いたくないという雰囲気がぷんぷんするのだ。あの映像を見た瞬間にでも検視官を5,6人派遣して調査させろと迫るべきだろうに。さすれば犯人の特定も軍の責任も明らかになる、国交が無いわけじゃなし。

逆に米国はここぞとばかり戦略的に動くのだよなぁ、これが。世界警察を自認するくらいだからその行動は解り易い。

で、ふと思ったのが民主的先進国といわれる国でのシビリアンコトロール。ホントにそうなっているのだろうか、あるいは軍部が巧妙にそれを演出してやしないかなということ。たとえそうだとしても結果が民主・公正を実現しておれば画期的なシステムといえないか、治安に力が必要なのは未来永劫かわらないだろうし。

ともかくしとの命は軽いもんだ、世界中で60億人も居るんだし。もし日本という国がつぶされそうになった時の最後の望みはひょっとして現在迷惑がられている極端とも言える民族主義者や国粋主義グループなのかも知れない。



2007年09月28日(金) No.1312 (今日のニュースから)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen